October 18, 2007

浜松城

静岡県浜松市中区にある「浜松城」に行ってきました!

14

このお城は徳川家康が築いたお城で、天下統一の足がかりとなったという「出世城」という別名があります。
明治維新後に廃城となり破壊されたのですが、城址は1950年に「浜松城公園」となって1958年に鉄筋コンクリート製の昭和の模擬天守閣が再建され、1959年には浜松市の史跡として指定されました。
現在の天守閣は資料館として使われており、家康を初めとした当時のゆかりの品々を見学できます。
またこの公園は桜の名所として有名です。


とても小さなのお城なのですが、城内はさまざまな展示物があり当時の模様がわかるようになっていました。

16

この井戸はなんだろう??

15


この「浜松城公園」は浜松市の中心部にあり、お気軽な市民の憩いの場になっている感じがしました。

今度はぜひお花見の季節に訪れたいですね〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2007

大阪城

大阪市中央区にある「大阪城(大坂城)」に行ってきました!

10

わかってはいましたが、派手なお城ですね〜!?

このお城のある「大阪城公園」には何度か遊びに来たことがあったのですが、天守閣に入るのは初めて・・。

入り口の近くには、金明水井戸屋形と号砲がありました。これは当時のままなのかな・・?

11

お城の中に入ってみると木造のまま・・ではなく鉄筋コンクリートでしっかりとした展示スペースになっていました。(ちょっと残念・・。)

金のシャチホコ!

12

天守閣からは大阪の街が一望できます!

13 

気持ち良かったよ〜!

大阪城は、摂津国東成郡大坂の地にあった安土桃山時代から江戸時代のお城で、金城あるいは錦城という別称もあり、名古屋城・熊本城と共に日本三名城のひとつなんですって〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2007

姫路城

兵庫県姫路市にある、憧れの「姫路城」に行ってきました〜!

6

以前に姫路を訪れたことがあって、姫路城の前を通って外観を眺めたことはあったのですが・・しっかりとお城の中に入ったのは初めてでした。
ずっと行きたいと思っていたのですが、なかなか機会がなくて・・やっと行くことができたのです!

姫路城は別名「白鷺城(はくろうじょう)」と呼ばれているのですが、その名の通り白壁の美しいお城です!

7

お城の中は木造のままで、さまざまな当時の資料が展示してあります。

8

お城によってはコンクリートや鉄筋で改装されて展示コーナーになっているのですが、この木造のままで急な階段や隠し窓があったりするお城が好きです。

とにかく白壁が美しいだけでなく、その形も雄大で立派で本当に素敵なお城で・・とても感動しました!

9

現在国宝に指定されているお城は、松本城・彦根城・犬山城そして姫路城の4つだけのようで・・確かにこの4つのお城は今まで行ったお城の中で、間違いなくベスト4の素敵なお城です!

あえて順番を付けるとしたら・・①松本城 ②姫路城 ③犬山城 ④彦根城 かな〜??

一緒に行った友人達も感動して喜んでいたので、良かった良かった!
(みんなも結構お城が好きなのねっ!)


お城を満喫した後はランチタイムということで・・車でちょっと走ったところにある「ラ・マーマン」というステーキとハンバーグのお店でランチを頂きました!

10_2

ボリュームたっぷりで、満腹・満足!

また会いにくるからね〜!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2007

伊賀上野城

2007年6月2日(土)、三重県伊賀市上野丸之内にある「伊賀上野城」に行って来ました!

1_136

約10年ぶり、2度目の上野公園です!

天気も良くて最高の行楽日和だからでしょうか?駐車場は満車で、すぐ近くの「だんじり会館」のに車を駐車してテクテク歩いて上野公園に行きました。

この上野公園は、四方を山に囲まれた ”忍者の里” と呼ばれる伊賀盆地の中心に位置し、そこに「伊賀上野城(別名:白鳳城)」があるのです。

天正伊賀の乱で焼け落ちた平楽寺の跡に大和郡山から移ってきて伊賀を拝領した筒井定次により築城され、天守は三層であったと言われていますが、史料は残っていないようです。
しかし定次は兼ねてから不行状で島左近などの重臣に多く出奔されていて、ついに慶長13年(1608年)に徳川家康の命により改易されられました。その後伊予・宇和島から築城の名手とされる藤堂高虎が持ち城(本拠地は伊勢国・津城)となり、城の大改修が行われたそうです。

なんと昭和55年(1980年)4月には、公開された映画『影武者』の撮影現場にもなっているんですって~。


さっそくお城の中に入ってみたのですが、入り口に何故か?青色の鯱が・・。

2_127

城内には、さまざまな展示物が並べられていたりして当時の様子がわかるようになっているのですが、他のお城とは違って柱などに忍者の人形がいて面白かったです。

3_108

天守閣からの眺めは特に素晴らしいものではありませんが・・天守閣の天井には、1メートル角の大きさの横山大観をはじめ名士の色紙46点の天井絵が飾られていて、とても見応えがあって素晴らしかったです。

4_76

それから「伊賀流 忍者博物館(忍者屋敷)」に行きました!

5_80

これが面白いのよっ! ちょっぴり子供だましっぽい感じもありますが・・。
テレビでよく見るような忍者屋敷があって、そこで忍者の格好をした可愛らしい女の子が説明しながら実演してくれるのですが、その女の子達がとってもよく教育されているというか~しゃべりも動きも素晴らしくて・・そんなところに感激しながら楽しんでいました。

「忍者伝承館」という展示館もあり、忍者のことが色々わかって面白かったです。

6_72


忍者は実在したのですよね~!? 一度お会いしてみたいわっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2006

岐阜城

2006年10月3日(火)、岐阜県岐阜市の金華山にある「岐阜城」に行ってきました!


このごろ岐阜に行く機会が多くて、いつも市街地から金華山の山頂にある「岐阜城」を見ていたのですが・・お城まで登って行ったのは久しぶりでした。

この日は可児市と各務原市の某所で用事があったのですが、可児市から各務原市に向かって走っていると堤防沿いに「ロマンチック街道」という気になる看板が・・。

1_68

思わずUターンをして土手を上ってみると~木曽川沿いにとてもロマンチックな遊歩道が・・。 ほんの5分の滞在でした・・。

2_52

どうやら全長3.5mの遊歩道で、ドイツのライン川沿いのロマンチック街道にちなんで名付けられたそうです・・。


用事も終了して時間があったので、今日こそは普段見上げている「岐阜城」に登ろうということになり金華山へ向かいました。
でも、まずは休憩・・。 ということで金華橋近くの松屋町にある「珈琲茶館 左岸(サガン)」というカフェへ!

3_51

よくありがちな古い民家を改造した風のお店なのですが、店内にはお店の人の作品なのかな(?)ちょっとしたギャラリーもあったりして優雅な時間が過ごせそうな空間でした。


しっかり寛いだ後は念願の岐阜城へ!

金華山の麓の岐阜公園からロープウェイで頂上近くまで行ったのですが、すぐ近くに見えていた長良川球場や岐阜メモリアルセンターなどがどんどん小さくなっていって面白かったです。

4_36

ロープウェイの金華山山頂駅の前にあるリス村に行こうと思っていたのですが、時間が遅かったようでリス達は休憩タイムでした・・。

5_32


気を取り直して頂上を目指し、石段などを登って10分ぐらいで山頂にある岐阜城に到着しました!

7_21

3階までは史料展示室になっていて、織田信長や斎藤道三など戦国時代を戦った武士たちの鎧や武器などが展示されています。

6_26

4階の天守閣からは、長良川や伊吹山などが一望できます。 この日はちょっと霞んでいましたが・・。

8_18


◆岐阜城

「美濃を制するものは天下を制す」 難攻不落の城は天下への架け橋

金華山山頂に最初に砦が築かれたのは建仁年間(1201~1204年)、鎌倉幕府執事の二階堂行政によるといわれています。その後、美濃の守護土岐氏の筆頭家臣斎藤氏が居城とするものの、下克上により斎藤道三の手に。1567年には道三の孫である龍興を倒した織田信長が岐阜城を手に入れ、この地方一帯を平定。名をそれまでの稲葉山城から岐阜城へ改名し、後に安土城が建設されるまでの10年ほどの間、天下統一の拠点となりました。
しかし1600年、関ヶ原の合戦の前哨戦で、信長の孫、秀信が西軍に味方したため東軍に攻め入られ落城。翌年岐阜城は廃城となり天守閣、櫓などは加納城に移されました。
現在の城は昭和31年に鉄筋コンクリート造り、3層4階建てとして復興されました。平成9年には大改修を行い、岐阜市のシンボルとなっています。


| | Comments (0) | TrackBack (2)

March 09, 2006

大垣城

2006年2月28日(火)、岐阜県大垣市にある大垣城に行ってきました!


仕事で何度か大垣駅の近くに来たことがあるのですが・・何年ぶりになるのだろう?
っていうか大垣城がこんな駅の近くにあるなんて知らなかった。そういえば街が城下町っぽい気もする・・。

1

駅の南側のアーケード街を入るとすぐ裏に立派な門が現れました。

2

中に入ってみると、すぐに大垣城が・・!

3


こんなに簡単に天守閣があっていいのか?敵からの攻撃を受けやすいような・・。


お城の裏には公園があって立派な銅像(戸田氏鉄の騎馬像)があります。

4


微妙に蕾になりかけている桜の木がたくさんあるので、お花見の季節には満開の桜で素敵な風景が見られそうですね~。


◆大垣城

天文4年(1535)に美濃の守護大名土岐氏の重臣である宮川安定が築城したものと伝えられているが、近江源氏の流れをくむ竹腰尚綱が明応9年(1500)に築城したとの説もあります。
当初は本丸と二の丸の2郭で構成されていた小規模な城であったが、次第に各氏が修築して要害堅固な城となり、慶長元年(1596)羽柴秀勝の後に城主となった伊藤祐盛によって、豊臣秀吉の命により天守が築かれました。


大垣城とさよならをして、大垣市和合新町にある「たべる菜」へ行きました!

5

大垣から岐阜に向かう国道21号線沿いで、新揖斐川橋の手前のビルの1Fにあるのですが、お店の造りが変わっていて、スペースの真ん中にキッチンがあり、両サイドに掘りごたつ式のカウンター席とテーブル席があり、入口も2つあります。

頂いたランチ(2人分)は、サラダ(豆腐&タコ)・あさりとトマトのパスタ・カプリチョーザのピッツァ・ストロベリーアイスクリームといちごのババロア・ホットコーヒーです。

6

サラダがボリューム満タンでそれだけでお腹がいっぱいになりそうな感じでした。
パスタになぜかツナが入っていて残念でした・・。(ツナが好きじゃないの・・。あさりだけではダメだったのかな?っていうか入れるならメニューにも書いてくれ~!)
ピッツァはホントにカプリチョーザ(イタリア語で「気まぐれ」という意味!)という感じで、チキン・ソーセージ・ポテトなどがトッピングされていて面白かったです!

お店の雰囲気はとっても良かったのですが、やる気のなさそうな店員さんとかがいて・・気になっちゃいました。


かなり満腹になり睡魔に襲われながら瑞穂市を横断して次に向かったのは、岐阜市菅生にある家具屋さんの「CHARDONNAY(シャルドネ)岐阜本店」です! 

15

が、定休日でした・・。 チ~ン・・。


道を挟んで向かえ側に「クオーリ クオーリ 」というとてもお洒落っぽいプライベートウエディングができる施設があったので探検してみました!
建物はヨーロッパ風の造りになっていて、中庭にわ噴水があり、天気のいい日にはオープンカフェ風のパーティー会場にもなりそうな素敵な空間でした!

7

可愛いCAFEも併設されていたのですが、満腹すぎてコーヒーも無理でした・・。 チ~ン・・。


それからメモリアルセンターと長良川国際会議場の間の道を抜け、岐阜市長良井田の長良公園の北側にある「BMH'S HOME and GARDEN(バムズ ホーム&ガーデン)」に行きました!

8

とっても可愛いガーデニンググッズや植物、素敵な家具や雑貨がたくさんあって目の保養にいなりました。

9

すぐ隣には「BMH'S Cafe(バムズ カフェ)」が併設されているんですが、まだ満腹丸でした・・。


そして近くにある「PanMu(パン夢)」で体に良さそうな麦芽小麦のパンとライ麦のパンをテイクアウトしました!

10


それから鵜飼い大橋を渡り井ノ口トンネル・岩戸トンネルを通って、羽島郡岐南町にある「多きち」というカフェへ行って美味しいコーヒーを頂きました!
ここは1Fがしゃぶしゃぶのお店で2FがCafeになっているのですが、店内は落ち着いた雰囲気でたくさんのコーヒーカップが飾られていました。

11


駐車場には満開の山茶花(さざんか)の花がたくさん咲いていました。

12


そして笠松競馬場の近くを通り、稲沢市天池五反田町にある「アピタタウン稲沢店」に行ってショッピングをしました!
一番の目的は「FURNITURE DOME(ファニチャードーム)」で、結局何も購入していないのですが・・たくさんのソファーやカーテンなど見ることができて参考になりました。


帰り道は夕方から降ってきた雨がどんどん強くなってきて運転が大変でしたが、国道302号線を通り国道19号線まで行き、春日井市大和通にある「錦城(きんじょう)」という坦々麺屋さんに行きました!

13

このお店はまだオープンして間もないもですが、名古屋市中川区や中区栄にもある中華料理店の「錦城」の系列店だと思われます。

私達は、普通の坦々麺と汁なし坦々麺そして水餃子を頂きました!

14

汁なし坦々麺は味噌味でピリ辛く、トッピングで生玉子がついてきました。普通の坦々麺はさほど辛くなく(辛くして下さい!と注文するのを忘れたのですが・・。)普通に美味しかったですが、中川区のお店とも中区のお店とも違った味で・・食べやすくなってるのかな~?


長旅お疲れさまでした~!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2005

名古屋城

2005年11月22日(火)、今日は「いい夫婦」の日です!ということで(?)名古屋城へ行ってきました!


腹が減っては戦はできないので・・(誰と戦うのだ?)
まずは名古屋市東区撞木町にある「夢玄(ムゲン)」というお蕎麦屋さんでランチを頂きました!

料理3品と海老の天ぷらも頂きました!

1


メインのそばはかけそば・せいろ・そばがきから選べるようになっていて、私はせいろと追加でそばがきも頂きました。

2

食べ過ぎかな~?


お腹もいっぱいになったところで紅葉を楽しもうと名城公園へ行きました!

そして名古屋城に行ってみました!

5

何年ぶりだろう・・?確か何年か前の名古屋城まつりの時に登ったな~・・。


正門から入って行くと金のシャチホコの模型(?)が展示してありました!

3

名古屋城の秋の風物詩でもある菊花大会という、菊人形と並んで有名な最大級の菊の展示会が開催されていました。

4

天守閣のラセン階段を一気に上まで昇り順番に見物していきました。
最上階からの景色は素晴らしかったです!

6

お城の中は昔から変わらず展示されている物もあれば、観光客が喜びそうな新しい展示物もあり楽しむことができました。
この日は中国人の観光客がたくさんいて物珍しそうに見物していました。


~名古屋城~
関ヶ原の合戦後に江戸幕府を開いた徳川家康が、慶長14年(1609)江戸幕府の東海道の要所として、また大坂(現大阪)方への備えとして、清須(現清洲町)から名古屋へ遷府を決定し、加藤清正・福島正則・前田利光等北国・西国の諸大名20名に普請(土木工事)を命じて造らせたお城です。
そして天守閣や諸櫓の作事(建築工事)は、慶長17年(1612)にほぼ完成しました。
その後明治維新を向かえるまでは、徳川御三家の筆頭尾張家の居城として栄えていたそうです。


お土産に北区の柳原商店街にある「トリアノン」というケーキ屋さんでシュークリームなどを買って帰りました!
「なぜかシュークリーム」の張り紙も気になりますが、ここのお店は注文してからシューにカスタードクリームを入れてくれるので、サクサクのシューが楽しめるのでおススメです!

7

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2005

小牧城 & 犬山城

2005年11月15日(火)、紅葉も兼ねて小牧城と犬山城に行って来ました!


国道41号線を北へ北へ!

ランチは小牧市にある「TAVERNA VENINI(タベルナ・ベニーニ)」で頂きました!

1

本当はずぐ横にある「RESTAURANNTO VENINI(レストラン・ベニーニ)」で頂きたかったのですがこの日は定休日・・。

2

このふたつのお店は名古屋市千種区にある「ARENA VENINI (アレーナ・ベニーニ)」の姉妹店で、私達の行った「TAVERNA VENINI(タベルナ・ベニーニ)」の方がカジュアルなお店になっています。

頂いたのはマッシュルームのクリームソースのパスタと一皿にオードブルやピザや魚料理などが盛り合わせになったランチです。

3

食後にはコーヒーと選べるデザートも付いていてボリュームたっぷりでした。


さらに北上して小牧城へ!

わかってはいたのですが、お城は小牧山という小高い山の上にあります。もちろんゴンドラやロープウェイなどはありません・・。

ということは・・そうです、登りました!

そこまで大げさに言うほど登ったわけではないのですが、運動不足の体にはちょっと・・。
でも山道はとても情緒があって気持ちが良かったです。

4

そして頂上からは絵に書いたような景色を見ることができました。

5

お城は思っていたよりも小さくシンプルでした。

6


~小牧城 (別名 小牧山城)~
織田信長が桶狭間の合戦の後に美濃攻略の為に築いたお城です。小牧・長久手戦には徳川家康の本陣が置かれて、犬山城に入場した豊臣秀吉と対抗したそうです。
そして昭和2年には国の史跡に指定され大切に保護されています。


そしてもっともっと北上して犬山城へ!

城下町を抜けると立派な入口が現れます。紅葉もしていて素敵な風景です。

7

入場料を払って門を入ると、お城が現れました!

8

お城の上からの景色は最高に素敵です。夕方だったので雲も神秘的に広がっていました。

9

もみじの木はきれいに紅葉していて、季節外れの桜も満開でした・・。

10


~犬山城 (別名 白帝城)~
1537年(天文6年)に織田信長の叔父・織田信康が築いたお城です。1584年の小牧・長久手合戦で豊臣秀吉はこのお城に入り、小牧山を陣取っていた徳川家康と戦いました。
江戸時代からは成瀬家が城主になりましたが、2004年(平成16年)4月からお城の所有者は個人から財団法人になりました。
国宝の4つのお城(犬山城・彦根城・姫路城・松本城)の中で最も古いお城です。


今までに行ったお城の中では、長野県の松本城が一番好きかな~!? 
  
   

| | Comments (1) | TrackBack (2)