March 14, 2007

上海旅行♪

2006年12月2日(土)~4日(月)、中国の上海に行ってきました!

2泊3日の今回の旅行の目的は、結婚式に出席すること! なんと国際結婚なのよね~!

車でセントレア(中部国際空港)へ!なんだか駐車場の予約ができなかったので、一番遠い駐車場に停めることになっちゃた・・。 チ~ン・・。

セントレアもすっかりクリスマスのムードたっぷりで可愛かった~!

1_92

お昼過ぎの便だったので、「うな匠」でひつまぶしを頂きました。 これぞ名古屋の味ですね~!?

2_84

ハロー・キティの飛行機が!

3_76

飛行機から見た景色がと~っても素敵でした! やっぱり飛行機は窓側に限りますね・・。

4_52

そして駅弁じゃなくて・・空弁! ほとんど食べなかったけど・・。

5_58

中国東方航空で約2時間のフライトで、上海の浦東(プートン)国際空港に到着! 

上海浦東国際空港は、新しい上海の空の玄関として1999年にオープンした新しい空港で、上海市内の中心から約30km離れた上海市の東の郊外にあります。
この空港ができるまでは上海虹橋(ホンチャオ)国際空港が上海唯一の空港でしたが、現在では日本方面の国際線の発着は原則全て浦東空港に移行しているようです。


空港から約1時間のバスの旅・・。 景色を見ながら都心へ向かったのですが、とにかく車とバイクと自転車と人の数が半端じゃなく多くて・・ビックリしました!

今回お世話になったホテルは運動公園の近くにある「HUA TING HOTEL&TOWERS」です! クリスマス・イルミネーションが素敵でした。

6_50

ホテルにチェックインしてすぐに現地の友人と合流して、そのまま夕食に向かいました。タクシーで行こうとしたのですが、近過ぎるからなのかな?乗車拒否の連続で・・。 やっと乗れたと思って出発したのですが、交通事情が凄過ぎて・・運転するのも道を横断するのも命がけです。 友人は自転車に衝突されて転んでしまったよう・・。

無事に到着して夕食を頂いたのは「海上阿叔(ハイシャンアシュウ)」という ”上海で「予約の取れない店」ナンバーワン” と日経レストランに書いてあるほでの人気店!

7_36

今回の旅行で一番楽しみにしていた上海蟹です!

8_31

それ以外に前菜いろいろ・オマール海老・舌平目・帆立の貝柱・北京ダック・などなど・・。

9_25

はっきり言って食べ過ぎです・・。

夕食後は・・食べ過ぎてしまったから?飲み過ぎてしまったから?旅の疲れ?寒さのせい?歳のせい?そのままコンビニにだけ寄り道をしてホテルへ・・。 おやすみなさ~い!

翌日は結婚式!

会場となったのは「WEDDING STORY」という素敵なレストランです。

10_17

教会での結婚式・ライスシャワーでお見送り・・ほとんど日本と一緒ですね~!?

11_13

違いと言えば・・スピーチが日本語・中国語と両方あってその度に通訳するので、ちょっと時間がかかっていたような?その程度ですね・・。

結婚式の後は豪華な披露宴です!

12_10

日本・中国はもちろん世界各国から参列者が約120人ですって・・。 凄い・・。
新婦さんは若くてとても綺麗でスタイルもよく、中国雑技団にも所属していたらしく歌も踊りも上手で、交通大学という優秀な大学を卒業していて日本語もバリバリという才色兼備の女性らしい・・。
ちなみに新郎の方は中国語が全くわからないそうで・・。 どうやって口説いたのだろう??

料理は円卓に次から次へと・・。 車エビ・帆立貝柱・上海蟹・アワビ・フカヒレ・ヒラメなどなど!

13_8

今日もまた食べ過ぎです・・。


披露宴が終わってからはホテルに戻り、散歩に出掛けてみました!

町並みです!

14_9

運動公園!

15_8

地下鉄のホーム!

16_5

この日の夕食は新天地というスポットでといことで、タクシーで向かったのですが・・到着してビックリ!そこだけが六本木ヒルズや丸の内のような新しく作られた都会の街が作られていました。

17_5

夕食を頂いたのは「VA BENE」という2001年10月に新天地にオープンした香港からやってきたイタリアンのお店で美味しく頂きました。

18_1

サラダ・スープ・ピザ・パスタ・リゾット・ステーキなどなど・・。 

19_2

やっぱり食べ過ぎ・・。 特にリゾットが美味しかったな~・・。


食後には夜景を見に外灘の方へ行きました! 

川の対岸に見える浦東の東方明珠電視塔や上海国際会議中心などの夜景が宇宙的というか近未来的というか・・さっきまでの上海とは違った雰囲気でとても素敵でした。

20_6

せっかくなので延安東路トンネルという地下トンネルで川を横断して浦東の方へ渡り、夜景を上から見ようと世界一の88階建ての超高層ホテルの「グランド・ハイアット」へ!

残念ながら88階の展望台には行けなかったのですが、56階に位置する「オン・フィフティーシックス」の「ワインバー」でお茶をしながら素敵な夜景を楽しみました。 キレイだったな~!

21_4

「アトリウムラウンジ」の30フロア以上からなる巨大な吹き抜けやクリスマスツリーも素敵でした。

22_4

素敵な夜景を楽しんだ後は、F1ドライバーのようなタクシードライバーの運転するタクシーでホテルに戻りました・・。 車も歩行者も命がけですね・・。

翌朝は早起きをしてホテルでビュッフェ形式のモーニングを頂き、そのままチェックアウトをしてバスで浦東国際空港へ!

23_4

バスから見える風景です! 朝焼けが・・。

24_4

途中からはガイドさんの誘導尋問に乗せられて時速400キロ出るというリニアモーターカーに乗り換えて空港に向かったのですが、スピードは・・。

25_3

このリニアモーターカーは、空港から市内東端の龍陽路駅までの約30kmをわずか7分で結んでいて、運行時間の7:00~21:00のうち8:30~17:30の間時速430kmで走りますが、それ以外は時速300kmでの運行となるそうで・・。

上海浦東国際空港です!

26_1

この飛行機に乗って日本まで・・。 さようなら~!

27_1


次回はもっとゆっくりと楽しみたいな~!


| | Comments (1) | TrackBack (2)

February 22, 2006

ハワイ旅行⑤

<5日目> 2006年1月3日(火)


早いものでもう帰国の日がやって来ました・・。

10時45分に荷物を取りに来て11時にチェックアウトだったので、早起きをして散歩に出掛けることにしました。
ホテルを出て右に行こうか?左に行こうか?一瞬迷いましたが・・左に決定!

朝日で輝いてるカラカウア通りをゆっくりと景色を楽しみながら歩きました。

36


そしてアメリカ陸軍保留地の「フォート・デ・ルーシー」まで行って、芝生の上でしばらくのんびりしました。

37


そこからはビーチ沿いにホテルに向かって歩きました!

38


カウントダウンを過ごしたハレクラニのガーデンテラスを横切り、シェラトンのプールサイドからホテルを抜けて通りの方へ出ました。

39


そしてロイヤルハワイアンに寄り道をしてホテルに戻りました。

40


チェックインを済ませてから集合時間まで約1時間あったので、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターの東側1Fにある「The Cheesecake Factory(チーズケーキファクトリー)」でお茶をしました。

41

わかってはいたのですが・・ケーキがBIGです!


「 INTERNATIONAL MARKETPLACE(インターナショナル マーケットプレイス」にも遊びに行きました!

42

そしてリムジンでホノルル国際空港へ!

43

空港の免税店でショッピングをしていたら、野村監督とサッチーと思われる夫婦に遭遇しました!似てたけど本人達かな~?

飛行機の搭乗が1時間遅れたのでカフェでゆっくりとお茶をしました。なぜかチキンが・・。

44

もうすぐソニーオープンです!(一度観戦してみたいな~・・。)

45


飛行機に乗り込んですぐに熟睡したのですが、ふと目を覚ますと何故だかまだ離陸していませんでした。
理由がよくわからなかったのですが、搭乗してから離陸するまで約2時間かかったようで・・。
飛行時間と合わせて約11時間も飛行機に乗っていたようです・・。
(私はほとんど寝ていたのでよくわかっていませんでしたが・・。)

予定では1月4日(水)の18時30分にセントレア着だったのですが、結局到着したのは22時ぐらいでした・・。

お疲れさまでした~!おやすみなさ~い!


これから極寒の日本と戦わなくてはなりません・・。頑張るぞ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2006

ハワイ旅行④

<4日目> 2006年1月2日(月)


この日は夕方まであえて予定を決めずに過ごすことにしました!

朝はゆっくり起きて、朝食は前日にABCストアで買っておいたカットフルーツとアイスコーヒーを頂き、そして日焼けをする為にホテルのビーチへ行きました!

49


『まも☆ちゃまの丸焼き』
31


それからワイキキビーチのデューク・カハナモク像の前からワイキキ・トロリー(ピンクライン)に乗って、「アラモアナセンター」へ行きました!

まずは腹ごしらえということで「KALIFORNIA PIZZ KITCHEN(カリフォルニア・ピザ・キッチン)」」へ行き、照り焼きピザとカルボナーラを頂きました!

32

ホントはワードセンターの向かえにある「KUA AINA(クア・アイナ)」へ行こうと思っていたのですが、歩くには微妙に遠かったので諦めました・・。 チ~ン・・。

食後はひたすらショッピングです!と言ってもすぐに疲れてしまい・・。


一旦ホテルに戻り、ディナーに向かいました!

ホテルのロビーからビーチの望むと、とても幻想的な風景が広がっていました・・。

33


ホテルの周辺で、タレントの勝俣州和さんファミリーと山崎邦正さんファミリー、元Jリーガーの三浦泰年さんファミリーに遭遇しました!


今日のディナーは昨日予約をしておいたワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパにある「Sansei Seafood Restaurant(サンセイ・シーフード・レストラン)」です!

34

このお店の本店はマウイ島カパルアにある日本食のレストランのようで、私達はお寿司・うどん・ステーキなどを頂きました!

35

ステーキはかなりヤバかったです・・。


早いもので最後の夜です!

せっかく「シェラトン・モアナ・サーフライダー」に宿泊したので、プールサイドの「The Beach bar(ザ・ビーチバー)」でお酒を頂くことにしました。

48

頂いたのはもちろんアイスコココーヒーです!

雰囲気も良くて、まったりとした素敵な時間を過ごすことができました。 次はいつ来れるのかな~?


そしてこの日もまたABCストアで明日の朝のフルーツなどを買って、部屋に帰りました・・。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 20, 2006

ハワイ旅行③

<3日目>2006年1月1日(日)

A HAPPY NEW YEAR!

ハワイで迎える初めての新年の朝です!

今日は1日海岸線をドライブをしようと計画していたので、気合いを入れて朝8時に集合しました!
が、雨模様です・・。 チ~ン・・。

ハワイのお正月は雨が多い!と友達が言っていたのですが・・まさかの雨でした。

とりあえず(朝から)美味しい和食が食べたいということで、前回行って美味しかったカハラマンダリンオリエンタルホテルの「Tokyo Tokyo(トーキョー トーキョー)」に行きました!
が、まだ時間が早過ぎました・・。 チ~ン・・。 チ~ン・・。


しか~し、このホテルにやって来たのにはもうひとつ目的がありました! ラグーにいるイルカ達を見ることです!

19

気持ちよさそうに泳いでいて、私達の近く来ると水面に顔を出してくれました。

前回はこのホテルに泊まって一緒に泳いだのよね~・・。どのイルカちゃんかな~?と思って探してみましたが、全くわかりませんでした・・。


ロビーには大きなクリスマスツリーがあって可愛かったです!(これだけでも来た甲斐がありました。)

20


ホテルを後にした私達は、食べ物を求めて第2候補の「レインボードライブイン」へ向かいました!
が、やってませんでした・・。 チ~ン×3・・。 ロコモコ食べたかったよ~・・。
なぜ? どうして? お正月だから?


仕方なく「アラモアナ・センター」まで行って、「マカイ・マーケット」というフードコートでロコモコやラーメンなどを頂きました。ラーメンは今まで食べたことのない不思議な味がしました・・。


そしてハイウェイに乗り北へ北へと向かいました!

運転手が途中で睡魔に襲われて時速40kmぐらいの安全走行になり、両側からどんどん抜かさながらもどうにか無事に目的地に到着できました。
後から聞いた話では、運転しながら何度も落ちてあまり記憶がないそうです・・。無事で良かった・・。


到着したのは「ドール・パイナップル・プランテーション」です!パイナップルのソフトクリームがとても美味しかったで~す。

21

そのままノースシェアのビーチに行きたい思ったのですが、却下されました・・。チ~ン・・。


それから「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」に向かいました!

前回ハイウェイでH-2からH-1西向きに乗り継ぐときに失敗をして路頭に迷った経験があるだけに緊張をしながらナビをして・・無事に何の問題もなく到着できました!

22

1時間ぐらいショッピングをして、私は可愛いGパンとスニーカーなどをGETしました!


買い物が終わった頃には雨も上がって晴れてきたので、ビーチに向かうことにしました! いえ~い!

一番行きたいビーチがカハラ方面だったので、もう一度カハラマンダリンオリエンタルホテルに戻って念願の「Tokyo Tokyo(トーキョー トーキョー)」で食事をしました。

23

頂いたのはサラダと鮭・いくら丼&ステーキ丼と天ぷら冷しうどんです!

24

かなり美味しかったです! これぞ日本食!

隣のテーブルに京本正樹さん風の人が食事をしていました。サングラスをしていてとても似ていたのですが、最後まで本人なのか?別人なのか?わからなかったです・・。


美味しい食事を頂いて気分も良くなり、さあドライブ開始です!

ハナウマ・ベイやサンデ・ービーチ沿いの海岸線(カラニアナオレ・ハイウェイ)を走って行きます!この道は何度通っても素敵ですね~!

25

何とも言えない開放感があって、色が鮮やかで、最高です!!

ドライブ中は雨が降ったり止んだりの繰り返しで・・たまにスコールもあったりしながら北上していきました!


そして目的地のラニカイ・ビーチに到着です!

が、最初に行った小道は水たまりがあって行き止まりに・・。違う道からビーチに向かったのですが、スコールが・・。

26

一瞬しか立ち寄ることが出来なかったけど・・良かったです!(でも素敵な写真が撮れなかったの・・。)

お隣のカイルア・ビーチ・パークでトイレに行ったりしていたら、なんと晴れてきたのです!でもみんなは帰るモード・・。
さようなら~!また会う日まで~!


帰りはヌアヌ・パリの方からパリ・ハイウェイを通り、ダウンタウンの方へ抜けてそのままホテルに戻りました。

しばらくホテルのプールや部屋でのんびりしましたのですが、テラスからのサンセットが素敵でした・・。

27


ディナーは美味しい日本食がいいということで予約を入れようとしたのですが、どこもかしこも満席で・・。
和食に限らず焼肉屋さんも中華料理屋さんもガイドブックなのどに載っているお店は全滅でした・・。
恐るべしお正月のハワイ・・。

仕方がないのでとりあえず車を走らせてみることにして、ダウンタウンの方から帰ってくる途中にいろいろお店があったのでそっちの方に行ってみました。

そしてアラモアナショッピングセンターの北側の道に光輝くネオンを発見して、吸い込まれて行きました。

そこは「SORABOL KOREAN RESTAURANT( ソラボール・コリアン・レストラン )」という24時間営業の韓国料理屋さんだったのですが、たくさんの人達で賑わっていていい感じだったので決めました!(お腹も空いてたし・・。)

28

店内は満席で、ホントの韓国のレストランのような雰囲気でとても活気がありました!

そしてカリフォルニアロール・石焼ビビンバ・海鮮チヂミ・肉・肉・肉・肉・・。

29

ワイキキまで戻り、「SEATTLE’S BEST COFFEE (シアトルズ・ベスト・コーヒー)」で食後のコーヒーを頂いて、近くて遠い「DFSギャラリア(免税店)」へやっと行くことができました。

友達に頼まれていた化粧品をGETしたぐらいで特に買うものもなく、ウクレレを弾いたりして遊びました。

ハワイのポリスマンと記念撮影です!(パトカーの写真を撮っていて怒られるかと思ったら、とても優しかったです!)

30


この日もABCストアに寄って、ホテルの部屋に戻りました!おやすみなさ~い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

ハワイ旅行②

<2日目> 2005年12月31日(土)

この日はサブマリン(潜水艦)とディナークルーズのオプショナルツアーのダブルパンチでした!

サブマリンは「Atrantis SUBMARINES(アトランティス サブマリン)という名前の潜水艦です!

集合が午前11時だったので、朝はゆっくり起きて部屋で寛いでから散歩をしました。
そして朝食には集合場所のパシフィックホテルに行く途中にある「JACK IN THE BOX(ジャック イン ザ ボックス)」でハンバーガーを頂きました!

9


トロリーでヒルトンホテルまで行き、ヒルトンのビーチにある船着場からシャトルボート「ディスカバリー号」に乗って沖まで向かいました!

2

ボートはとても気持ちが良く、遠くにはダイヤモンドヘッドなども見えて素敵な景色と気分を味あうことができました!

11

が、途中から雲行きが怪しくなってきました・・。まさかの船酔いです・・。
最初は子供のようにはしゃいでいたのですが、後半は無言で耐える女になっていました・・。

潜水艦に乗り込むと揺れもなく、気分が良くなったので安心しました。

10

約1時間の潜水で、潜水艦は水深約36メートルまで潜っていき、たくさんの熱帯魚や飛行機の残骸などを見ることができました。

12


ビーチからそのまま歩いて「オーガニックカフェ」に行きました。ホントはランチをしようと思ったのですが、大食いの男性陣には物足りないということでドリンクだけ頂きました。

13

そして近くにある「えぞ菊」でラーメンやカリフォルニアロールを頂きました。

14

(数時間後にはディナークルーズだというのに・・。)


通りをショッピングしながら一旦ホテルの部屋に戻れましたが、すぐにディーナークルーズの集合場所のパシフィックビーチホテルに行き、バスに揺られて豪華客船のある「アロハタワー ショッピングプレイス」まで行きました!

船着場ではフラダンスで歓迎してくれました。

15


今回参加したのは「STAR OF HONOLULU(スター オブ ホノルル)スリースターサンセットディナー&ショー」というオプショナルツアーで、1500人乗りの大型豪華クルーズ船「スターオブホノルル号」に乗り、ディナーを頂きながらハワイアンショーやワイキキからダイヤモンドヘッド、カハラまでの美しい景色を楽しむというものです!


乗船したのは16時ぐらいで空は明るかったのですが、しばらくしてサンセットを見ることができました。

16

太陽は沈み始めるととてもはやくて、あっという間に水平線に隠れていきました・・。短い時間でしたが、素敵な色と風景で感動に浸ってしまいました。
水平線に沈んでいく太陽なんてなかなか見れないので、やっぱりハワイはいいな~と再認識した瞬間でした。


料理はトロピカルなカクテルやサラダから大きなロブスター・分厚いステーキ・デザートと豪華でした!

17

しか~し!お腹が空いていなかったからかもしれませんが、あまり美味しくはなかったです・・。

ステージでは生演奏やフラダンスのショーがあったり、最後には全員参加のゲームがあったりして楽しませてくれました!


ホテルの方に戻ると、カラカウア通りはたくさんの人達で溢れていて新年を迎える大晦日の賑わいがありました。

私達は「KING'S VILLAGE(キングスビレッジ)」や「 INTERNATIONAL MARKETPLACE(インターナショナル マーケットプレイス)」でショッピングをしたり、「88Tee’s(エイティーエイティーズ)」や「LOUISVUITTON(ルイヴィトン )」などの路面店でもショッピングを楽しみましました。

R子ちゃんはHAIR BRADS(ヘアーブレイド)してもらい可愛くなりました!

18


そして私達はカラカウア通りを歩いて行き、ハレクラニのビーチバーに行きました!

すでにたくさんの人達がアルコールを飲みながら盛り上がっていたので、私達も負けずにトロピカル・カクテルを頂きながらカウントダウンを心待ちにしました。

46

時間が近付いてくるとホテルの人が”happy new year”と書いた帽子やラッパなどを配ってくれて、お客さん達はさらに盛り上がりを増していきました。

そしてカウントダウンが始まり、私達はラッパを鳴らしながらビーチの方へ行きました!

 『A HAPPY NEW YEAR~♪』

新年を迎えると同時に海の方で花火が上がりました!

47

やっぱり南国ハワイのお正月は陽気で楽しいですね~!しばらくお祭り騒ぎが続いていました・・。


カラカウア通りを歩いてホテルに帰ったのですが、まだまだたくさんの人達がストリートで陽気に盛り上がっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2006

ハワイ旅行①

2005年12月30日(金)~2006年1月4日(水)の年末年始にハワイのオアフ島に行ってきました~!


<1日目> 2005年12月30日(金)

極寒の日本から脱出して常夏の国ハワイへ!セントレア(中部国際空港)からの旅立ちです!


知り合いの駐車場が使えるということで空港までは車で行きました!
年末の空港は凄い人だろうな~と思っていたのですが、そんなに混雑はしていませんでした。

私達はチェックインを済ませて、3Fにある「味仙」で台湾ラーメンを頂き、搭乗を待ちました。


20時15分発のコンチネンタルCO904便で、元プロボクサー世界チャンピオンの薬師寺保栄さんファミリーと同じ飛行機でした。

機内食もお断りして爆睡しようと思っていたのですが、あまり眠れず・・。
でもそのおかげで(?)窓からの景色を楽しむことができました!とても幻想的でした・・。

1

偏西風が強かったからなのかな?6時間15分であっという間にホノルル国際空港に到着しました!

入国審査のところには元プロ野球選手の金村義明さんファミリーがいて、なんだか長い時間かけて審査をしていました。

空港を出ると常夏の気温と空気と景色と・・一瞬にして幸せを感じました!


リムジンでツアーデスクのあるパシフィックビーチホテルまで送迎してもらい、まずはオプショナルツアーの申込みをしました。
そして朝食に「KING'S VILLAGE(キングスビレッジ)」にある「BURGER KING(バーガーキング)」に行きました。

3

知ってはいましたが、やっぱりBIGです!


それから日本から予約していたレンタカーを受け取り、「アラモアナショッピングセンター」へ行きました。

4

さあ~張り切ってショッピングだ~!と思ったのですが、時差ボケなのか?暑さのせいなのか?皆さんバテ気味・・。
ベンチに座っていた時間の方が長かったような・・。

私はというと、寒~い日本から脱出して南国ハワイに来ているというだけで元気満タンなので眠気も吹っ飛ばして気合いでショッピングを楽しみました!


そして15時にホテルにチェックインです!今回お世話になったホテルは前回と同じく「シェラトン・モアナ・サーフライダー」です!

5

ワイキキの真ん中辺りのビーチ沿いにあって立地も良く、歴史もあり、建物も可愛くて大好きなホテルです!

なんといってもプールサイドの「The Beach bar(ザ・ビーチバー)」が最高ですね!

6


一旦部屋でゆっくりしてからホテルのプールやビーチで泳いだり、寝転んだりして寛ぎました。(熟睡とも言う・・。)

7


そして着替えをしてからディナーです!

ロイヤルハワイアンショッピングセンターにある「お好み焼き 千房(チボウ)」に行こうか?DFSギャラリアの横の「焼肉ヒロシ」に行こうか?などと歩いていたのですが、目的のお店はどこもいっぱいで・・。

歩きながらすっかり焼肉モードになっていた私達はワイキキ・ショッピング・プラザの地下1Fにある「海南亭(カイナンテイ)」に行きました。

8

とても庶民的な雰囲気の韓国家庭料理屋さんでしたが、なかなか美味しかったです!


ホテルに戻る途中にABCストアに寄り、コナ・コーヒーや水そして(何故か?)スパムバーガーなどを買って帰りました!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 30, 2005

HAWAII日記 ④

2005年6月6日(月)、ハワイ滞在4日目(というか最終日)です!

飛行機の時間は遅いし、レンタカーは昨日のうちに返却したので朝はゆっくりしようと思っていたのですが、荷物を8時15分に取りに来るというので・・この日も無理やり早起きをしました。

「早起きは3文の得」と言うけれども・・眠い。でも最終日だし、飛行機で寝ればいいので気合いで散歩に出掛けました。今までホテルよりもダイヤモンドヘッド方向には歩いてなかったので行ってみることにしました。いざ外に出て歩き出すと気持ちが良くて元気になりました。

まずはワイキキ・ビーチの「デューク・カハナモク像」のご挨拶をしました。

5


そして「カピオラニ・パーク」まで行き、ベンチに座りのんびりしました。とても穏やかな贅沢な時間を過ごすことができました。(やっぱり早起きは3文の得かな?)ジョギングをしている人や散歩している人などさまざまな人達がいました。ハワイは大きい人が多いですね・・。

11


しばらくのんびりしてからモーニングコーヒーを求めて「Maries Organic Cafe(マリーズ・オーガニック・カフェ)」へ行きました。フリーペーパーには朝10時~となっていたのに行ってみると11時~のようで・・チ~ン。ラップサンド食べたかったよ~。

私はコーヒーが飲みたい!友達は朝食が食べたい!もう歩きたくない!と思っていたら、ずぐ近くに「PLANET HOLLYWOOD(プラネット ハリウッド)」があり、ちょっとヘビーかな?とも思ったのですが、外のテラスでアイスティーとシュリンプサンドを頂きました。

16


それから約1時間の間に「88Tees」でTシャツやサンダルを、「ティファニー」でキーホルダーを、「ABCストア」でチョコレートやアルバム・ハンドクリームなどのお土産を購入しました。

そして急いで集合場所のホテル「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」へ向かいました。時間ギリギリセーフ!
そこからバスに揺られてホノルル空港へ。

飛行機の座席が友達とバラバラになってしまっていたようで、ガイドさんがチェックインカウンターで変更してました。リクエストを聞いてくれて、前に座席のない窓側になりました。ラッキー!

手荷物検査をして(やっぱりハワイは厳しいな~)ターミナルへ。改装工事をしていて何だかお店が少なかったです。しかも私達の飛行機がラストなのかお店がどんどん閉まっていきました。
残ったドルでアイスクリームを食べ、搭乗を待ちました。

14時10分発、JALウェイズJO083便で飛び立ちました。せっかくの窓側で離陸の景色を楽しもうと思っていたのですが・・ZZZ。
今回もまた食事もせずに寝ていました・・。でも途中で目覚めて軽食(冷しうどん)は頂きました。
飛行機の窓から眺める空は青の色が濃くて、とてもきれいでした。

6


そして何と日本の上空に差し掛かったところで、雲の上から頭を出している富士山を見ることができました。これにはかなり感動をしました。さすが富士は日本一の山ですね・・。

そしてセントレアが見えてきました。空港が混んでいたのか?ちょっと旋回をしてから着陸しました。
無事に帰国です!嬉しいようなさみしいような・・。

23


また行くからね~!!


帰りの名鉄電車から「常滑競艇」が見えました!まだ一度も競艇というものをやったことがないのですが、思っていたよりも競艇場が広くてビックリしました。迫力がありそうで面白そうなので是非やってみたいな~と思いました。

24

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 29, 2005

HAWAII日記 ③

2005年6月5日(日)、ハワイ滞在3日目です!

この日はレンタカーを借りてドライブをしました!
レンタカーショップまでの送迎の時間が決まっていたのでこの日も無理やり早起きをしました。

8時にホテルまで迎えにきてもらい、ナショナルレンタカーのパーキングまで送ってもらいました。受付けを済ませ車に乗り込みました。最初は友達が運転手で私はナビを担当して出発で~す!

17


最初の目的地まではカラカウア大通りを通って行く予定だったのですが、この日は日曜日で「サンデー ブランチ&エンターテインメント」が行われていて通行止めだったので違うルートで行くことにしました。

運河沿いに行けばいいから簡単だろうと思っていたのですが、甘かった・・。いきなりどこを走っているのか?どっちの方角を向いているのか?全くわからなくなってしまったのです・・。
それでもどうにか辿り着くことができました。 よかった~!

が、今度は車のキーが抜けずオロオロしてしまいました。近くにいた現地の人をつかまえて通じない言葉で一生懸命に助けを求め、どうにか抜くことができました。(ただ余分に回し過ぎていただけだったのですが・・あせってしまいました。)

で、辿り着いたのは「レインボー・ドライブイン」です!ここのロコ・モコが美味しいと聞いていたので絶対に食べたかったのです。さっそく朝食に頂きました。普段あまり朝食は食べないのですが、とても美味しくてガッツリ頂きました。

18


次にドライブインから5分ぐらいのダイヤモンドヘッドのふもとにある「グロリア・ガーデン・チャペル」という教会に行きました。
ちょうど結婚式をしていたので教会の中に入ることはできなかったのですが、外観は白を基調にしていてとってもきれいでした♪緑の屋根も可愛かったです♪ハワイの日差しにとっても映えていました。

19


それからハイウェイに乗り、ハナウマ・ベイの方へ向かいました。この辺りの海岸線は本当にきれいで何度通っても幸せな気分になります。

20


サンディ・ビーチではサーフィンやボディーボードをやっている人達がたくさんいました。

19


カラニアナオレ・ハイウェイという72号線をドライブしながらカイルア・ビーチへ!

このビーチはパブリック・ビーチで「カイルア・ビーチ・パーク」という公園になっていて駐車場やトイレ・シャワーもあり、バーベキューをやっている人達もいました。
このビーチの特徴は何と言っても白い砂。オアフ島の他のビーチに比べてもパウダーのように砂が細かく真っ白で、海の色も格別きれいなエメラルドグリーンをしています。

13


それからすぐお隣のラニカイ・ビーチへ行きました!

このビーチは閑静な住宅街にあるプライベート・ビーチで「天国の海」と呼ばれています。
一歩通行の道を山側から回り込み、家と家の間の細い脇道を通り抜けるとビーチに辿り着きます。

14


脇道を抜けると突然目の前に絵に描いたような景色が一面に広がります。何度見てもこの瞬間が一番感動的ですね。
カイルア・ビーチ同様に白い砂浜、エメラルドグリーンの海なのですが、ここは人が少なく幻想的な雰囲気があります。
沖にはモクルアアイランドという2つの無人島がありラニカイのシンボルとなっています。この島の存在がより一層ラニカイの魅力を引き上げていると思います。

15


私達は何をするわけでもなくビーチで30分ぐらいボーっとしてしまいました。
(寝ている人も・・。)

27

このままずっとこの場所にいたかったのですが、そういうわけにもいかず後ろ髪を引かれながら出発しました。


ここからは私の運転です!

ハワイで初めての運転で緊張しながら何度も「右側を走る!右側を走る!」と自分に言い聞かせながら運転しました。かなり右の方に寄ってしまうようで何度かぶつかりそうだったみたいです・・。

次の目的地はカネオヘの街にあるゲストハウスです!

61号線から1回右折をして83号線に行くだけなので楽勝と思っていたのですが・・。
しばらく走ると大きな右に行く分岐点が現れたので「ここ右かな~?」と助手席の友達に尋ねると「えっ?まだ先じゃな~い? いや、ここだ~!」
が、すでに通り過ぎてしまいました。他に曲がれる道も、Uターンできるところもないまま車はどんどん道を登って行き、ヌアヌパリの展望台の方へ向かいました。
せっかくなので寄って行こうかとも思いましたが、また次回ということで通過すると、今度はどんどん下って行き、ダウンタウンに向かっていました。このままじゃヤバイと思っていたら信号のある交差点が現れ、無事にUターンをすることができました。


そして目的地に向かったのですが、あるのは1枚の手書きの地図のみ。しかも私達が来た方向とは違う方向からの行き方しかありません・・。
というかこのゲストハウスが何なのかも知らされないままハワイにやって来たのです。
近くを通るので探してみることにしたのですが、半分以上辿り着けたらラッキーという宝探しの気分で挑みました。

やった~!発見です!(諦めないでよかった・・。)

宝物を発見したかのように嬉しかったのです。そのゲストハウスは海に面した高台にあって立派でとても広そうでした。しかし大きな門があり、もちろん開いてはいなくて、誰もいなくて・・。

7

謎を残したまま立ち去りました。


帰国してから聞いたところ、知り合いのウエディング会社のゲストハウスで、今後私達も利用してもいいということで紹介してくれたようです。
是非、次回は利用したいものですね!道もバッチリだし・・。


ここからは海岸線のカメハメハ・ハイウェイをひたすら北上します!

地図で見てわかってはいたのですが、本当に海のすぐ横に道があり素晴らしい景色がずっと続いていて快適なドライブをすることができました。
軽快に走っていると会話がなくなったので助手席を見てみると、ZZZ・・・。 きゃあ~!!
こんな気持ちのいいドライブなのに~。気持ちがいいから寝たのかな?
道も1本道で迷うこともなさそうなのでいいのですが、どの辺りを走ってるのかがわからなくて私も眠たくなってしまいました・・。
しばらくして友達が何もなかったかのように目覚めてました。(バレてるよ~!)

カフクの街にを走っていると、右側にガイドブックなどで見たことのある落書きがいっぱいのワゴン車が目に入りました。
通り過ぎてしまったのですがUターンをして行ってみると、ハレイワにあるはずの「GIOVANNI’S(ジョバニー二)」のシュリンプ・ワゴンがありました。

25


大きなお皿にガーリック味のエビが10匹ぐらいとライスが乗っていて120ドルぐらいだったかな?となりの外人さんはエビの殻をむいて食べていたのですが、手が大変なことになりそうだったので私達は殻ごと美味しく頂きました。
一緒に丸ごとのココナッツ・ジュースを頂いたのですが、まずかった~。

26


ここで運転手交代です!

オアフ島の最北点を通過してノース・ショアの方へ!そして辿りついたのはサンセット・ビーチです!
その名のとおりサンセットで有名なビーチですが、私達が行ったのは14時半ぐらいだったので太陽の日差しがサンサンと降り注いでいてサンセットとはほど遠かったです。それでも水平線が一面に広がり色がとても鮮やかで気持ちがよかったです。
こっちの方の海の色は濃いブルーで、カイルア・ビーチやラニカイ・ビーチとは全く違う色をしていました。

1


サンセット・ビーチを後にして走っていると、どんどん車や人が増えてきて賑やかになってきました。この辺りはサーフィンで有名な地域で、冬になると3mを越すビッグウェーブが押し寄せてサーフィン見物ができるそうです。

そしてノース・ショア最大のハレイワの街にある「KUA AINA(クア・アイナ)」の本店でアボガド・バーガーを頂きました。3分の1サイズでもかなり大きくて食べるのが大変でしたが、とっ~ても美味しかったです。

9


ハレイワの街はとても活気があり、マウイ島のラハイナの街に似ているな~と思いました。賑やかな空気がとても好きです!


そしてロータリーで戸惑いながら99号線に入り、ワヒアワまでは赤土のパイナップル畑の道を走ります。まっすぐな1本道が続き、とても広大な景色が広がってます。どことなく北海道に似ているな~と思いながらドライブを楽しみました。

2


ハイウェイのH-2に乗り、目指すは「ワイケレ・ショッピングセンター」です!

ここが一番心配だったのよね~・・案の定ハイウェイの降りたい出口では降りられず・・。本当はH-2からH-1西行きに入り7番出口で降りたかったのですが(H-2からH-1西行きには1度出口を出て入り直すようです。)出口を出てはいけないと思い走っていたらジャンクションを過ぎてH-1の東行きを走っていました。

これはいけないと思い次の10番出口から出たのですが・・。

方向さえわかっていればどうにかなると思っていたのですが・・。

本日2度目のどうしていいかわからない状態・・。


太陽を見て方向を確認しながら走り、目印のパイワ通りが現れ、17時に無事(?)到着!

3

この日は日曜日で閉店が18時だったので1時間だけショッピングをしました。とても広くて1時間では回りきれないのですが、疲れていた私達にはちょうどよかったです。
前日とかにワイキキで購入したものと同じものが安く販売されていたのでショックでした・・。しまった・・。


レンタカーが24時間レンタルで、翌日の朝8時までに返却すればいいので(レンタカー屋さんが19時半まででワイキキにそんなに早く戻って来れないと思っていた。)翌日早起きをして返却しようと思っていたのですが、何だか間に合いそうということでレンタカー屋さんを目指しました。

ハイウェイH-1を快調に進み、23番出口からワイキキ方面へ。(22番出口では降りてはいけないと何かに書いてあったのでその通りにしてみました。)そして思ったよりも早く19時過ぎに無事に返却!


ホテルまで送迎してもらい、一旦休憩しました。
早いもので最後の夜です・・。せっかくなので持参したワンピースに着替えて出掛けることにしてみました。


本当は「まぐろや」という和食のお店に行こうと思っていたのですが、車を返却してしまったので近くのお店に行くことにしました。
その前に(いつでも行けると思っていたが、行けていない・・)D・F・Sに行ってお土産などを見に行きました。

29


そしてどこのお店にしようかカラカウア大通りなどを彷徨いながら「ハレクラニ」や「シェラトン・ワイキキ」などを探索してみました。

お店もなかなか決まらずホテルの方に戻り、結局毎日賑やかで気になっていた隣のホテルの「アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ」の1階にある「チーズケーキ・ファクトリー」に行ったのですが、22時を過ぎているというのに満席で15分待ちでした。
お店はオープンテラスになっているのですが店内も広く、生バンドが演奏していました。
日本食が恋しくなっていたはずなのですが、多国籍なメニューがたくさんあり食べたいものばかりで迷ってしまいました。
そしてサーモンの春巻きとタイ風チキンのパスタを頂きました!

10

今までの傾向としてボリュームがすごいのでは?と心配していたのですが、そうでもなくちょうど良かったです。しかもパスタは私の大好きなゴマのソースでとても美味しかったです。


それからホテルに戻り、プールサイドの「The Beach Bar(ビーチ・バー)」へ行きました!

そしてカウンターに座ってアイス・ココ・コーヒーを頂きました。とても美味しくて、雰囲気も良くて最高の気分でした。

36

ずっとこのままでいれたらいいのにな~・・。時間よ止まれ~!って感じでした。

ほろ酔い気分で部屋に戻りって最後の夜を楽しもうと思っていたのですが、ベッドへ直行しました・・。

おやすみなさ~い!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 28, 2005

HAWAII日記 ②

2005年6月4日(土)、ハワイ滞在2日目です!

この日は朝からスキューバダイビングのオプションを申し込んであったので無理やり早起きをしました。

8時20分にホテルまで送迎の人が迎えに来てくれて、まずはハワイ・カイにある事務所へ。そこから他の人も合流して車も乗り換えてダイビングスポットへ行きました。
運転手は日本語の上手なアメリカ人で、車内でダイビングの基礎的なことを学びました。

到着したのはシーライフパークの少し先のビーチです。
10人ぐらいの日本人が参加していたのですが、ほとんどが50歳ぐらいのおばさまでビックリしました。

ウェットスーツに着替え、足ヒレが渡され、腰に重りを巻かれました。私はサイズがなかったようで子供用を使用しました。酸素ボンベを背負い海へと向かったのですが、重かった・・。

始めは酸素ボンベをくわえ顔を水につけて口で息をする練習です!
今回で2度目のダイビングなのですが、前回はパニックを起こしてしまいなかなか息ができず苦しくなって大変だったのですが・・今回もやっぱりなかなか息ができず怖くなってきて「もう帰りたい!」とまで思ったのですが、前回同様しばらくしたら落ち着き普通に呼吸ができるようになりました。

今回初めてダイビングをする友達も苦戦したようで目が合うと真顔で「もうイヤだ!帰りた~い!」と訴えているようでした・・が、無事に呼吸ができるようになりました。
ただ一緒のグループになった親子のお母さんが心臓がバクバクするということで断念をしてしまいました。

いよいよ海にダイビングです!
酸素のマスクをくわえ、友達としっかり手をつないで泳ぎ出しました。耳抜きをしながらちょっとずつ潜っていきます。
最初のパニックが嘘のように普通に快適に進んで行きます。
しばらく行くと餌付けスポットなのかカラフルな熱帯魚達がいっぱい集まってきました。餌を持っているとすぐ近くまで寄ってきて餌をつつきます。思わずつかもうとしてしまいました・・。(無理でしたが・・。)

5

ビデオを撮るので岩をつかんでその場にいてくれと言われたのですが、体が浮いて手が岩から離れてどっか行っちゃいそうで必死でした・・。

今回は潜ったといっても陸から海に入って行ったのでそんなに深くまで潜ってはいないです・・。5mぐらいなのかな~?
色もブルーとかエメラルドグリーンではなくて白っぽかったですね・・。でもニモちゃん(カクレクマノミ)に会えたので嬉しかったです!

3


前回潜ったのもハワイなのですが、船で沖まで行ってロープを伝って海の底の方まで10mぐらい潜ってウミガメと遭遇したりしたので今回はちょっと物足りない感じがしました・・。

以前オーストラリアのケアンズのグレートバリアリーフにあるグリーン島(グリーンアイランド)に行き、船で沖に出てシュノーケリングをしたときに見た海や珊瑚や熱帯魚などが色鮮やかでと~ってもきれいだったので、次回は是非そういう海をスキューバダイビングで潜ってみたいな~と思いました。

4

沖縄がきれいだという噂なので沖縄もいいな~。石垣島とかがきれいなのかな?


12時ごろにはホテルに戻り、シャワーを浴びてちょっと休憩をしてからダウンタウンの方へ出掛けました。

「ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター」の横から「ワイキキ・トロリー」で向かったのですが、想像以上に振動がすごくて、セットした髪も一瞬のうちに崩れてしまいました・・。
それでも景色を楽しみながら進んで行きました。(友達は寝ていました。)

約15分で「アラモアナ・ショッピングセンター」に到着しました。ショッピングしたい気持ちと戦い、キョロキョロしながら店内を通り抜けました。

目指すはサウス・ベレタニア通りにある「Mai Lan(マイ ラン)」というベトナム料理のお店です!

元気に歩き出したのですが・・炎天下でちょっと暑くて、お腹も空いていたので途中から口数が減っていました。
途中で「ROSS DRESS FOR LESS(ロス・ドレス・フォー・レス)」という可愛くてお安い服や小物がたくさん売っているお店に寄って涼んだりもしました。

思っていたよりも遠くて、ちょっとへばりながらも到着しました!
時間が遅かったのか?お客さんは一組で店内はとても静かでした。そんなことは気にもせず、私達は生春巻き(ゴイ・クン)・ベトナム風お好み焼き(バン・セオ)・豚肉の冷しビーフンを頂きました。

3

ちょっと量が多くて残してしましました・・。


この後はダウンタウンの方へ歩いて行くという予定でした。が、地図を見てみるとここまで歩いて来た距離より長い・・無理!!
タクシーを呼んでもらい、あっという間に目的地に到着です!

「イオラニ宮殿」、「カメハメハ大王像」とご対面しました。

4


「カワイアハオ教会」では日本人が結婚式のリハーサルをしていました。

17


それから歩いて「アロハ・タワー」へ!
時間ギリギリセーフで展望台に上がることができました。展望台からの景色は素晴らしく360度見ることができました。

6


「アロハ・タワー・ショッピングプレイス」でゆっくりお茶をしたり、ショッピングをしました。

11


そして「ワイキキ・トロリー」で快適(?)なドライブをしながら「チャイナ・タウン」などを通り、「ウォード・センター」まで行きました。

「ウォード・センター」、「ウォード・ウエアハウス」でショッピングをして、それからサンセットを見ようと思い「アラモアナ・ビーチ・パーク」を通りアラモアナ・ビーチへ行きました。

13

日没にはまだちょっと早かったのですが、夕日が傾きかけていてとても素敵な色をしていました。

38

ビーチをのんびり歩いて「アラモアナ・ショッピングセンター」へ行きました。

20

そして約1時間ショッピングをして、服と小物を数点購入しました。ちょっと疲れていたようであまり購買意欲が無かったのが残念でした・・。

そして歩いて「ウォード・センター」に戻り、「COMPADRES(コンパドレス)」というメキシコ料理のお店に行きました。

14

かなり流行っていて30分ぐらいの待ちでしたが、ソファーで熟睡していたようです・・。
テラス席をチョイスして開放的な空間で快適な時間を過ごしました。(ちょっと寒かったですが・・。)

37

料理は何かにオススメ!と書いてあったタコ・フィエスタとファジタス(ベジタリアン)を頂きました!

15

確かに2~3人前と書いてありました。が、そこまで量が多いとは・・。
テーブルにも乗り切らないぐらいの量で、見ただけでノック・アウトという感じでした。味はとっても美味しかったのですが、今度は是非4人ぐらいでシェアをして頂きたいな~と思いました。

もちろん全部というか半分も食べられず・・撃沈。お土産に包んでくれると言ってくれたのですが、持って帰っても食べる人も時もないので丁重にお断りをしました。店員さんは本当にいいの?という感じでしたが・・。


満腹度数もマックスで、ホテルまで帰るのも面倒臭いと思いながらトロリー乗り場へ。
この時すでに10時過ぎ・・もうあるはずもないトロリーを待っていたのですが、さすがに来る気配がないので近くのバス停に行ってみました。こちらも来るかどうかわからなかったのですが・・ちょっとしたら来ました!

本当に快適な「ザ・バス」でホテルの近くまで到着!疲れた体を引きずって、お直ししているGパンを取りに「Pineapple County(パイナップル カウンティー)」へ。

本当はD・F・Sへ行きたかったのですが、時間も体力も気力さえもなくて・・。
この日は「The Beach Bar(ビーチ・バー)」にも目をくれずにホテルの部屋へ戻りました・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2005

HAWAII日記 ①

2005年6月3日~7日の3泊5日でハワイへ行って来ました~!

初めてのセントレア(中部国際空港)からのフライトです!

ちょっと早めに仕事を切り上げて名鉄特急で空港へ。空港直結ですぐ目の前まで連れて行ってくれるのでとても便利です。荷物も自宅から送ってあったのでお気軽に空港に到着しました。
友達は乗る電車を間違え、危うく豊橋まで行ってしまいそうだったよう・・。(ひとり旅にならなくてよかった・・。)

無事にチェックインを済ませ、WORLD WINGの携帯電話も受け取り、空港で働いている友達も一緒に4階の「cafe ゆとりの空間」で軽めに食事をしました。

手荷物検査も済んで免税店へ!思っていたよりも規模が小さく、夜遅かったからだと思いますがシーンとしてて寂しい感じがしました。

1

私達は15ゲートから21時発のJALウェイズJO084便でホノルルに向かい飛び立ちました!!

席は窓側ではなくて残念でしたが、明日(今日?)に備えてしっかり爆睡するつもりだったのであまり関係なかったです。
機内食も食べずに目をつぶり寝ようとするのですが、なかなか眠れず(普段はすぐに眠りにつくのに・・。)浅い眠りのまま約7時間半が過ぎました。


現地時間9時半、ホノルル空港到着!やった~!!
眠いはずなのですが、気合いだけは満タンなのでとても元気に出発です!


今回はツアーで参加なので、まずは送迎バスでDFSの4階にあるアロハステーションへ向かいました。
20分ぐらいで到着して、そこで簡単にホテルのチェックインや帰国の日の説明をしてもらい、ワイキキトローリーとDFSのカードを受け取りました。(その後の説明会はご遠慮させて頂きました。)

そのまま(一度1階に下りて階段で)2階のH・I・SカウンターでTUBEのライブチケットをGETしました!ついでに翌日のオプションの申込みもしちゃいました。


時間は11時、チェックインが15時なのでそれまではショッピングをすることにしました。

まずはDFSのすぐ近くにある友達お勧めの「Pineapple County(パイナップル カウンティー)」へ行きました。

34

店内は可愛いGパンやTシャツ、キャミソール、靴、ベルト、バッグ、アクセサリーなどがたくさんあっていきなり倒れそうでした。
欲しい服がたくさんあったのですが、サイズの合うものがなかなか見つからず・・Gパンを1本だけGETしました!


次にDFSの反対側にある「body & soul(ボディー&ソウル)」へ。このお店も可愛い服や小物などがたくさんありました。

35


88TEESは可愛いTシャツがいっぱい!(YAYAちゃんがゴリエのコスプレをしているTシャツを頼まれてたのだけど、サイズが無かった・・。)

7


それからカラカウア大通りをのんびり歩いて「CHANEL(シャネル)」や「L・V(ルイ・ヴィトン)」などのブランドショップの路面店をハシゴしました。
そしてレンタカーの受付の為に「ニッポンレンタカー」へ行きました。
カラカウア大通りはいつでも日本人でいっぱいというイメージがあるのですが、この時は人があまりいなくてとても静かでした。

22


いい感じにお腹が空いてきたので「arancino(アランチーノ)」でランチを頂きました。

39

頂いたのはシュリンプとアボガドのサラダ・モッツェラチーズとバジルのトマトソースパスタ・アンチョビのピザです。デザートにはマンゴーアイスも頂きました。

8


お腹もいっぱいになり、時間もいい感じになってきたのでホテルに向かうことにしました。「COACH(コーチ)や「A・X(アルマーニ・エクスチェンジ)」でショッピングもしてホテルに到着しました。

今回のお宿は「シェラトン・モアナ・サーフ・ライダー」です!

4

ウェルカムドリンクにマンゴージュースを頂き、チェックインをしました。ホテルは昔からの貫禄の感じられ、とても落ち着けました。


しばらく部屋で休憩をしてからライブ会場へ向かいました!

1階のロビーからビーチの方へ出て行くと、とても色鮮やかな空・雲・海が現れました。パラソルやサーフボードそして人達もカラフルでそこにいるだけでとても楽しい気分になりました。

28


そのままビーチを通ってライブ会場の「フォート・デ・ルーシー」へ行こうと思ったのですが、ちょっと時間がかかりそうだったので断念してカラカウア大通りから行くことにしました。

さっき歩いた道を逆に進み、ニッポンレンタカーの角を曲がり進んで行くと「TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2005,6,3 IN WAIKIKI」と書いた布があり、たくさんの人達が集まっていました。

40

会場は海岸沿いの広い芝生の公園で約80本のヤシの木が生えていて、海をバックにステージが設営されていました。

24

思っていたよりも規模は小さかったのですが、開放的でハワイでしかできないようなガーデンパーティーのような雰囲気を感じました。

私達はステージの真正面の後ろの方の大きな木のふもとで観戦したのですが、自然が作り出す演出が素敵で、スタッフの心使いも素晴らしく、もちろんライブも最高で、とても感動的でした。

あっという間に約3時間のライブが終わってしまいました・・。(楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのね・・。)


人波と共にカラカウア大通りを歩き、ショッピングをしながらホテルに戻りました。

どこかにディナーに出掛けようとも思ったのですが、ホテルのプールサイドにある「The Beach Bar(ビーチ・バー)」でゆっくりすることにしました。
ここには名物の大きな木があり、ちょっとしたライブのできるステージもあります。

9

私達はB・L・Tサンド・小海老の春巻き・ポテトフライそして念願のアイス・ココ・コーヒーを頂きました。

10

ちょっと肌寒かったですが、ライブの余韻に浸りながらのんびりゆったりとした時間を過ごすことができました。

部屋に戻ってからは速攻シャワーを浴び、眠りにつきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧