February 21, 2007

ロンちゃん大手術・・。

愛犬ロンちゃんが左後ろ足のじん帯を損傷して手術をしました・・。


1_82

ロンちゃんは7歳のヨークシャテリアの雄です!人間の年齢で言うと既に50歳を超えているらしい・・。
とは言っても元気いっぱい、食欲も旺盛で、いつも暴れまくっています!


そんなロンちゃんが散歩中に他の犬と遊んでいるうちに岩に足をぶつけて足を痛めてしまったよう・・。
でも全然痛がる素振りは見せずにいたらしい・・。
が、何だか左後ろ足を浮かせて歩いていたり、元気がなかったりして・・。

2日ぐらい様子を見ていたのですが、なかなか治らないので病院に連れて行ってみると・・骨の中のじん帯が切れてしまっていると・・。
ということでそのまま入院して、翌日には緊急手術・・。 

痛くはなかったのかな・・?

手術後も絶対安静ちうことで10日ぐらい入院・・。 コルセットをして、点滴を打って・・。

ちょっと太り気味だったので、この入院でちょっとは痩せられるかも?と思っていたのですが・・食欲は旺盛だったらしい・・。食べられないよりはいいのですけどね~!?
面会に行ったときはもちろん喜んで、帰るときには悲しそうでしたが、結構おとなしく入院していたようです。

普段はロンちゃんがいるのが当たり前で、相手をするのが大変なのでちょっとは静かになっていいかな?とも思ったりしたのですが、やっぱりいないと寂しいものですね・・。

退院後はこんな感じ! エリザベスをして・・。

060614_091201

足は毛を添ったので、恥ずかしい・・。 でも手術の痕はほとんどわかりません!

2_76

退院してもまだまだ3本足で歩いているし、薬もしばらく飲み続けないといけないらしい・・。
完治するのには2ヶ月ぐらいかかるようで、しばらくはリハビリだと思ってゆっくり歩かせるようにしなくてはならないよう・・。
無理をしたり、甘く考えてると一生3本足ですよ!と獣医さんに脅かされたりして・・。


暖かくなる頃には元気なロンちゃんに戻ってるかな~? やっぱり犬も人間も健康が一番ですねっ!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2004

愛犬 ロンちゃん

 DSC00098.JPG

我が家にはヨークシャテリアのロンちゃんがいます!現在4歳の男の子です!血統書付きの正真正銘のヨークシャテリアですが体重が只今4.9㎏あります・・。ちょっと?いや、かなり大きいです。散歩に行くとよく「こんな大きなヨーキー見た事ない。」と言われます。そんなにデブではないと思うのですが・・全体的に大きめです。でも可愛いんですよね~!
犬を飼ってる人はみんなそうだと思いますが私もかなりの親バカです。母は私以上に親バカだと思いますが・・。我がままなロンですがちゃんと人によって態度を変えるのです。まず一番好きなのはエサをくれて我がままをきいてくれる母!家にいる時は一日中ベッタリです。そして散歩に行きたくなると吠えまくります。父には頭が上がりません。小さい時から言うことをきかなかったりすると厳しく叱られたり叩かれたりしてきたので父に呼ばれると体を丸めシッポを垂らしてトボトボ歩いて行きます。あの後姿はなんとも言えず可愛いです。私はマッサージ係りです。今は実家を離れているのでロンに会うのは一ヶ月に1回か2回ぐらいなので会うととても喜んでしばらくはベッタリしてマッサージをねだりお腹を見せてゴロゴロ言って気持ち良さそうにしています。いい加減甘えるた後は母の元へ帰って行きます。
こんなロンですが車が苦手なのです・・。みんなで出かけようとすると置いて行かれてはいけないと必死になって着いてきて真っ先に車に乗り込むのですが・・おとなしく座ってればいいのですが暴れまくりそのうち怒り出し吠えまくったりします。車に酔うのかな・・。車が好きになるような何かいい方法はないのかな~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)