« うな重@浄心 | Main | 日本一のひまわり畑♪ »

August 29, 2007

赤い向日葵

2007年8月11日(土)、北海道勇払郡追分町に赤いヒマワリの花を見に行きました!

追分町は”赤いひまわりの里”と言われていて、もともと町おこしの為に考えられたものですが、今では町花として親しまれているようです。

訪れたのは「鹿公園」という小さな公園です!

1_4

公園の奥の方に小さな花壇があり、そこに満開の赤いヒマワリ(?)が・・。

2_2

赤いヒマワリの花ってどんなんだろう??と思っていたのですが・・想像以上に小さな花で、しかも赤色というよりもオレンジ色という感じで・・。

3_3

大輪のヒマワリの花畑が好きな私としては、ちょっと期待外れだったのですが・・それでも満開の可愛らしい花が見られたので嬉しかったです!


ちなみに赤いヒマワリは、メキシコの中南米原産の”チトニア”というのが正式名称で、 半耐寒性の一年草で花びらは10センチ程度で、表は赤ですが裏は黄色という珍しいものです。
一本の茎から何十本もの花が咲くのが特徴で、太陽神のシンボルで古代アステカ帝国の国花という言い伝えがあるそうです。

|

« うな重@浄心 | Main | 日本一のひまわり畑♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/16116450

Listed below are links to weblogs that reference 赤い向日葵:

« うな重@浄心 | Main | 日本一のひまわり畑♪ »