« 岩盤浴! | Main | 祝・オープン♪ »

May 07, 2006

DCMXとは・・?

NTTドコモの携帯電話による新しいクレジットカードのサービスが始まりました!


それが「DCMX mini」と「DCMX」です!

◆「DCMX mini」は4月28日からスタートしているのですが、「DCMX」のお試し版!という感じです!
クレジットサービスではありますが、プラスチックカードは発行されずに携帯での利用だけに限定されています。
ドコモが携帯キャリアであることを生かして、入会申し込みや審査などを徹底的に簡略化して従来のクレジットカードに比べて非常に簡単に利用できるのが特徴です。

利用限度額は毎月1万円以内と決められていて、利用した料金は携帯電話利用料と一括して請求され、銀行口座などからの引き落としか請求書が届いてから現金で支払うことになります。
クレジットカードでの決済はできないので、現在ドコモの携帯をクレジットカードで決済している場合は支払い方法を変更しないと利用できないらしい・・。


◆そしてドコモの本命サービスと言えるのが、5月下旬から受付開始予定となっている「DCMX」です!
「DCMX mini」を使っているユーザーが、アプリからアップグレードすることで利用できるようになります!
(ただし通常のクレジットカードと同様に一定の審査期間は必要になりますが・・。)

「DCMX」の会員になると限度額が1万円から20万円以上に引き上げられ、プラスチックカードが発行されます。
プラスチックカードはVisaかMasterCardいずれかの国際カードになっていて、国内でも海外でも利用可能!
利用金額に応じてドコモポイントが貯まる他に海外旅行傷害保険・買い物保険・トラベルデスク・海外レンタカーといった海外で利用できるサービスや各種保険も利用できるようになるそうです。


「DCMX mini」と「DCMX」共に利用できるのは、「iD」対応の店舗!
「iD」の対応店舗はam/pm・ファミリーマート・ローソンといったコンビニチェーンやビックカメラ・ヨドバシカメラ・コジマといった家電量販店などを中心に現在増加中です。
2006年内に約10万台、2006年度内に約15万台のリーダー/ライターが設置される予定で、「iD]が利用できる自動販売機も登場するようです・・。

「DCMX mini」は以前からある ”おサイフケータイ” の電子マネー「Edy(エディ)」の決済方法が、チャージ方式から携帯電話の通話料と一緒に請求される方法に変更するだけでは・・?
その方が楽で使いやすくなると思いますが、「Edy(エディ)」と「iD」と利用できるお店が違うのは・・。

また「DCMX」は既にドコモが発売しているクレジットカードの「ドコモカード」と同じのような・・?


◆そんな「DCMX」ですが・・なんと表参道に「DCMX Cafe」というコンセプトカフェが誕生したようです!

20_1

場所は青山の高級スーパー紀伊國屋があった跡地で、駐車場を挟んで反対側には中田英寿選手プロデュースの「nakata.net cafe」があるそうで・・。

デザインは、「SPIRITUAL MODE」や「日産銀座ギャラリー」を手掛けたデザイナーの文田昭仁氏が担当し、ホワイトとシルバーをベースとした ”エコでロハスな雰囲気” を取り入れた落ち着いた空間に!
またメニューは、代官山「Sign」や目黒の「ホテルクラスカ」などをプロデュースしているトランジットが開発した ”LOHAS” や ”エコ” などのコンセプトを意識した野菜が多めでヘルシーな料理が多いのが特徴なんですって~!

入口を入ったすぐのところには「DCMX」を利用できるドコモ端末のモックが展示されていて、自分の持っている携帯で「DCMX」を利用できるかどうかが分かるようになっていたり、メニューにも「DCMX」の案内が記載されていて、わからないことがあったらスタッフが説明してくれるそうです。


しっかり「DCMX」をアピールできるかどうかは疑問ですが・・行ってみたいな~! 

|

« 岩盤浴! | Main | 祝・オープン♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/9878568

Listed below are links to weblogs that reference DCMXとは・・?:

« 岩盤浴! | Main | 祝・オープン♪ »