« 奈良公園 | Main | 「ロボッツ」 »

March 22, 2006

WBC 優勝おめでとう♪

ばんざ~い! ばんざ~い! おめでと~!!

2006年3月21日(火)、王ジャパンが第一回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で優勝しました!!

20060321-04334795-jijp-spo-thum-001


決勝戦はアマチュア世界一と言われているキューバとの対戦です!

日本時間の11時からテレビで衛星中継するというので、アラームを11時にセットして観戦する予定でした・・。が、目覚めたのは12時過ぎ・・慌ててテレビをつけてみると、すでに3回の表の日本の攻撃中でしたが、4対1で日本がリードしていたので一安心しました。でも得点した場面を見れなかった・・。チ~ン・・。

それからテレビにかじりついて観戦していたのですが、松阪投手の球がビュ~ンと伸びていていい感じでしたね~。

5回表にはイチロー選手のレフト線を破る二塁打から始まって松中選手のライト前安打や多村選手のサード内野安打などで2点を追加して6対1と日本リードが広がりました。 やった~!

5回裏からはピッチャーがアンダースローの渡辺投手に交代して、キューバ選手はタイミングが合わずに苦戦していたのですが・・6回裏にはキューバに2点返されて6対3と点差が縮まりました。 チ~ン・・。

4回裏に超・超ファインプレーをしたショートの川崎選手が、6回裏・7回裏と2回も取った球をファンブルしてショートゴロエラー・・。その後のショートゴロはどうにか体で止めて併殺打にできたのですが・・。そしてファーストゴロで1塁ベースにカバーに入った渡辺投手もまさかのキャッチミスでピッチャーのエラーに・・。
それだけ目に見えないプレッシャーがかかっているのかな・・?

その後8回表までは点数が入らず、このまま勝利するのかと思っていたのですが・・8回裏にまさかのツーランホームランを打たれて6対5の1点差になってしまいました・・。 きゃあ~!

この辺りから車のテレビに移動しての観戦になりました・・。

いよいよ最後の攻撃の9回表、まずは金城選手が相手のエラーで出塁しました。
川崎線選手の犠牲バントは失敗するものの、西岡選手のプッシュバントが成功して内野安打で1死1、2塁。
ここで3番のイチロー選手がライト前ヒット(さすがですね~。)、ここで2塁ランナーの川崎選手が先程までのエラーを挽回するかのような好走塁・好ベースタッチで追加点を!(審判さんちゃんと見ててくれてありがと~!)
その後も代打の福留選手がまたまたレフト前にタイムリーヒットを打ち、小笠原選手が犠牲フライを打つなどしてこの回合計4点追加しました!

9回裏にリリーフの大塚投手が1点を取られたものの、10対6で日本が勝って世界一になりました!!


本当に感動したというか、忘れかけていた勇気や希望を教えてもらったような感じがします!
王監督、イチロー選手をはじめとして日本チームの全選手、コーチなどに感謝の気持ちを伝えたい気分です。


おめでとうございます! そして、ありがとうございました!!

|

« 奈良公園 | Main | 「ロボッツ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/9202200

Listed below are links to weblogs that reference WBC 優勝おめでとう♪:

« 奈良公園 | Main | 「ロボッツ」 »