« クラッシックバレエ♪ | Main | タイ料理@納屋橋 »

September 17, 2005

愛・地球博 part 3

2005年9月8日(木)、「愛・地球博」の長久手会場に行ってきました!

DVC00035

今回で3回目の万博、そしてたぶん最後の万博ということで、事前に相談をして的を絞っての参戦です!

前回は開演30分前の8時半に行ったのですが既にすごい人だったので、今回は気合いを入れて8時にはゲートに並べるように向かいました。

が、甘かった~。

藤が丘駅でリニモに乗るのに30分以上かかり(規制乗車の為、座ることはできました。)万博の北ゲートについたのは8時半ぐらいになってしまいました。

到着してビックリ!

予想を遥かに超える人の数です・・。(早い人は5時半ぐらいから待ってるそうです。)
8時45分ぐらいには開門したのですが、入場できたのは9時半ぐらいかな~?
(もうこの時点ですごく暑くてグッタリしていました・・。)

とりあえず予定通りに「三井・東芝館」へ向かいダッシュしました!

1

もちろん長蛇の列で4時間待ちのアナウンスが・・。いくらなんでも4時間はないだろうと思い覚悟を決めて並ぶことにしました。
思っていたよりも流れがよく、しかもすぐに日陰になったので(気合いが入っていたのもあると思いますが・・。)さほど苦痛を感じることなく約1時間45分で入館できました!(4時間は言い過ぎだ~!)

最初に一人ずつ顔の写真を撮って、その後に見るスターウォーズ風の映像に出演するというもの。
なかなか自分がどこに出演しているかわかりにくいという話を聞いていたので一人の友人はほっぺたにバンドエイドを貼ってわかりやすくしていました。
それを見たもうひとりの友人はおでこにバンドエイドを貼りました。が、全てのキャラクターがヘルメットをかぶっていました・・。(意味ないじゃん・・。)
私の顔はすっかりCG処理されてしまったのか全然わからなかったです。(鼻にバンドエイドを貼るか、大きなホクロでもつければよかったかな~?)

あっという間に終わってしまいましたが、一番見たかったパビリオンだったので見れて良かったです。

この日は「ウズベキスタン デー」で愛・地球博広場の大きなビジョンに映像が流れていました。

2

ちょっと早いですがランチをしてから「長久手日本館」に気合いを入れて並ぼうと思っていたのですが、先に向かった約1名が並び始めていました。
と、いうことでさっかくなので並ぶことにしました。

3

待ち時間160分(2時間40分)! きゃあ~!

田舎のそば屋さんみたいな見た目涼しげなところを並んでいたのですが、暑かった・・。お腹も空いていたし辛かった~。

約2時間での入場!(よく頑張った!)

ゾーンが3つあって、さまざまな展示物を見たり、動く歩道に乗って日本の移り変わりを実感したり、そしてメインの「地球の部屋」は360度全天球型映像システムによる映像体験しました。(この日は「バージョン1 青の輝き」でした。)
直径12.8m(地球の100万分の1)の球体の中で、足元から頭上までの継ぎ目のない映像とサラウンド音響によって、まるで自分が空を飛んだり海に潜ったりしているような錯覚に陥り、地球と一体化する感覚を体感しました。

そしてやっとランチタイムです!とにかく涼しいところでゆっくりしたいということで冷房中という何でもあるレストランへ。私は冷し中華を頂きました。

この後本当は「大地の塔」という大きな万華鏡を見ることのできるパビリオンに並ぶ予定だったのですが、時間が足りなくなるかもしれないので先に「国際赤十字・赤新月館」へ向かいました!
(ひとりは「ドイツ館」が見たいということで別行動をすることになりましたが・・。)

グローバル・ループにあるお土産屋さんでモリゾーのテンガロンハットをGETしました!可愛い~!

DVC00005

「日本赤十字館」についてビックリ!180分(3時間)待ち・・。 チ~ン・・。

諦めてもうひとつ見たかった「アメリカ館」が30分待ちだったのでそっちに並びました。
(普段なら30分並ぶのもすごいことなのに、たった30分!という感覚になっていました。)

4

でも「アメリカ館」に入場したころは体力的に限界だったようで・・科学者ベンジャミン・フランクリンが立体映像の中でさまざまな発見などを案内してくれるのですが、大きなスクリーンの映像を見ながら寝てしまいました・・。(気持ち良かった~。)

「アメリカ館」を出ると気温が急に下がっていたのと、ちょっと寝たのが良かったみたいですっかり元気を取り戻していました。

気合いを入れ直して「国際赤十字・赤新月館」に並ぼうとしたら、なんと並ぶことを規制していました。
訳がわからなかったのですが、様子を見ていたらちょっとずつ並ばせていたので列に入り込んで並ぶことができました。

でも150分(2時間30分)待ちです・・。

19時10分から「マンモス ラボ」を予約していて時間ギリギリだったのですが、とりあえず並ぶことにしました。

並んでるときに見えた夕焼けです。

6

「ドイツ館」を2時間並んで見てきた友達も運良く入場する直前に合流できてみんなでパビリオンへ。

5

パネルを見てから約7分間の映像を見ます。
ソファーに寝そべり天井を見上げる円形シアターで、Mr.Children(ミスチル)の「タガタメ」の歌にあわせて戦争・地震・津波などの写真が次々と写し出されます。その写真と歌がとってもマッチしていて・・感動とは違った感覚を感じました。
世界平和を祈るのもだと思うのですが、7分間という短い時間で、しかも歌と写真だけであんなに心に訴えることができるなんて・・泣いている人もいました。

出口の方にはみんなのメッセージが展示してあるコーナーもあったのですが、ゆっくりしている時間もなく感傷に浸りながらも走ってマンモスのいる「グローバル ハウス」へ行きました!

予約を取ったときに「今回はオレンジのマンモスだよ!」と言うので私は「オレンジ色のマンモスが見れる!」と思い込んでいたのですが・・どうやら違っていたようです。
(「ブルーゾーン」と「オレンジゾーン」があって、それぞれ違った体験ができるようです。)

「オレンジゾーン」ではNHKのスーパーハイビジョン映像を見ましたが、超高精細映像システムだけあって本当にきれいな映像でした。

そしていよいよ冷凍マンモスとご対面です!
「美味しそうなのかな~?」と期待をしていたのですが、全く美味しそうではなかったです・・。

閉館ギリギリになると大変なことになると思い早めに帰路につくことにしました。と言っても8時半は過ぎていましたが・・。
北ゲートに向かって歩いていると、愛・地球博広場のメインステージで、RAG FAIR(ラグ フェアー)が公開リハーサルで歌を歌っていたのでしばらく聞いてみました。

7

北ゲートではリニモに乗るまでに40分待ち・・。
どうしようか?と思いましたが、この日の私達は40分ぐらいなら平気!というおかしな感覚になっていたので素直に並んで乗り込みました。

万博よ、さようなら~!! ありがと~!!

この日は台風14号が過ぎ去った後の台風一過の快晴の日だったので入場者数が多くて19万人だったそうです・・。
(でもこの後どんどん入場者数が増えていったようです。)


今回の万博では、待つことを覚えました!我慢することを覚えました!


|

« クラッシックバレエ♪ | Main | タイ料理@納屋橋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/5705463

Listed below are links to weblogs that reference 愛・地球博 part 3:

« クラッシックバレエ♪ | Main | タイ料理@納屋橋 »