« HAWAII日記 ② | Main | HAWAII日記 ④ »

June 29, 2005

HAWAII日記 ③

2005年6月5日(日)、ハワイ滞在3日目です!

この日はレンタカーを借りてドライブをしました!
レンタカーショップまでの送迎の時間が決まっていたのでこの日も無理やり早起きをしました。

8時にホテルまで迎えにきてもらい、ナショナルレンタカーのパーキングまで送ってもらいました。受付けを済ませ車に乗り込みました。最初は友達が運転手で私はナビを担当して出発で~す!

17


最初の目的地まではカラカウア大通りを通って行く予定だったのですが、この日は日曜日で「サンデー ブランチ&エンターテインメント」が行われていて通行止めだったので違うルートで行くことにしました。

運河沿いに行けばいいから簡単だろうと思っていたのですが、甘かった・・。いきなりどこを走っているのか?どっちの方角を向いているのか?全くわからなくなってしまったのです・・。
それでもどうにか辿り着くことができました。 よかった~!

が、今度は車のキーが抜けずオロオロしてしまいました。近くにいた現地の人をつかまえて通じない言葉で一生懸命に助けを求め、どうにか抜くことができました。(ただ余分に回し過ぎていただけだったのですが・・あせってしまいました。)

で、辿り着いたのは「レインボー・ドライブイン」です!ここのロコ・モコが美味しいと聞いていたので絶対に食べたかったのです。さっそく朝食に頂きました。普段あまり朝食は食べないのですが、とても美味しくてガッツリ頂きました。

18


次にドライブインから5分ぐらいのダイヤモンドヘッドのふもとにある「グロリア・ガーデン・チャペル」という教会に行きました。
ちょうど結婚式をしていたので教会の中に入ることはできなかったのですが、外観は白を基調にしていてとってもきれいでした♪緑の屋根も可愛かったです♪ハワイの日差しにとっても映えていました。

19


それからハイウェイに乗り、ハナウマ・ベイの方へ向かいました。この辺りの海岸線は本当にきれいで何度通っても幸せな気分になります。

20


サンディ・ビーチではサーフィンやボディーボードをやっている人達がたくさんいました。

19


カラニアナオレ・ハイウェイという72号線をドライブしながらカイルア・ビーチへ!

このビーチはパブリック・ビーチで「カイルア・ビーチ・パーク」という公園になっていて駐車場やトイレ・シャワーもあり、バーベキューをやっている人達もいました。
このビーチの特徴は何と言っても白い砂。オアフ島の他のビーチに比べてもパウダーのように砂が細かく真っ白で、海の色も格別きれいなエメラルドグリーンをしています。

13


それからすぐお隣のラニカイ・ビーチへ行きました!

このビーチは閑静な住宅街にあるプライベート・ビーチで「天国の海」と呼ばれています。
一歩通行の道を山側から回り込み、家と家の間の細い脇道を通り抜けるとビーチに辿り着きます。

14


脇道を抜けると突然目の前に絵に描いたような景色が一面に広がります。何度見てもこの瞬間が一番感動的ですね。
カイルア・ビーチ同様に白い砂浜、エメラルドグリーンの海なのですが、ここは人が少なく幻想的な雰囲気があります。
沖にはモクルアアイランドという2つの無人島がありラニカイのシンボルとなっています。この島の存在がより一層ラニカイの魅力を引き上げていると思います。

15


私達は何をするわけでもなくビーチで30分ぐらいボーっとしてしまいました。
(寝ている人も・・。)

27

このままずっとこの場所にいたかったのですが、そういうわけにもいかず後ろ髪を引かれながら出発しました。


ここからは私の運転です!

ハワイで初めての運転で緊張しながら何度も「右側を走る!右側を走る!」と自分に言い聞かせながら運転しました。かなり右の方に寄ってしまうようで何度かぶつかりそうだったみたいです・・。

次の目的地はカネオヘの街にあるゲストハウスです!

61号線から1回右折をして83号線に行くだけなので楽勝と思っていたのですが・・。
しばらく走ると大きな右に行く分岐点が現れたので「ここ右かな~?」と助手席の友達に尋ねると「えっ?まだ先じゃな~い? いや、ここだ~!」
が、すでに通り過ぎてしまいました。他に曲がれる道も、Uターンできるところもないまま車はどんどん道を登って行き、ヌアヌパリの展望台の方へ向かいました。
せっかくなので寄って行こうかとも思いましたが、また次回ということで通過すると、今度はどんどん下って行き、ダウンタウンに向かっていました。このままじゃヤバイと思っていたら信号のある交差点が現れ、無事にUターンをすることができました。


そして目的地に向かったのですが、あるのは1枚の手書きの地図のみ。しかも私達が来た方向とは違う方向からの行き方しかありません・・。
というかこのゲストハウスが何なのかも知らされないままハワイにやって来たのです。
近くを通るので探してみることにしたのですが、半分以上辿り着けたらラッキーという宝探しの気分で挑みました。

やった~!発見です!(諦めないでよかった・・。)

宝物を発見したかのように嬉しかったのです。そのゲストハウスは海に面した高台にあって立派でとても広そうでした。しかし大きな門があり、もちろん開いてはいなくて、誰もいなくて・・。

7

謎を残したまま立ち去りました。


帰国してから聞いたところ、知り合いのウエディング会社のゲストハウスで、今後私達も利用してもいいということで紹介してくれたようです。
是非、次回は利用したいものですね!道もバッチリだし・・。


ここからは海岸線のカメハメハ・ハイウェイをひたすら北上します!

地図で見てわかってはいたのですが、本当に海のすぐ横に道があり素晴らしい景色がずっと続いていて快適なドライブをすることができました。
軽快に走っていると会話がなくなったので助手席を見てみると、ZZZ・・・。 きゃあ~!!
こんな気持ちのいいドライブなのに~。気持ちがいいから寝たのかな?
道も1本道で迷うこともなさそうなのでいいのですが、どの辺りを走ってるのかがわからなくて私も眠たくなってしまいました・・。
しばらくして友達が何もなかったかのように目覚めてました。(バレてるよ~!)

カフクの街にを走っていると、右側にガイドブックなどで見たことのある落書きがいっぱいのワゴン車が目に入りました。
通り過ぎてしまったのですがUターンをして行ってみると、ハレイワにあるはずの「GIOVANNI’S(ジョバニー二)」のシュリンプ・ワゴンがありました。

25


大きなお皿にガーリック味のエビが10匹ぐらいとライスが乗っていて120ドルぐらいだったかな?となりの外人さんはエビの殻をむいて食べていたのですが、手が大変なことになりそうだったので私達は殻ごと美味しく頂きました。
一緒に丸ごとのココナッツ・ジュースを頂いたのですが、まずかった~。

26


ここで運転手交代です!

オアフ島の最北点を通過してノース・ショアの方へ!そして辿りついたのはサンセット・ビーチです!
その名のとおりサンセットで有名なビーチですが、私達が行ったのは14時半ぐらいだったので太陽の日差しがサンサンと降り注いでいてサンセットとはほど遠かったです。それでも水平線が一面に広がり色がとても鮮やかで気持ちがよかったです。
こっちの方の海の色は濃いブルーで、カイルア・ビーチやラニカイ・ビーチとは全く違う色をしていました。

1


サンセット・ビーチを後にして走っていると、どんどん車や人が増えてきて賑やかになってきました。この辺りはサーフィンで有名な地域で、冬になると3mを越すビッグウェーブが押し寄せてサーフィン見物ができるそうです。

そしてノース・ショア最大のハレイワの街にある「KUA AINA(クア・アイナ)」の本店でアボガド・バーガーを頂きました。3分の1サイズでもかなり大きくて食べるのが大変でしたが、とっ~ても美味しかったです。

9


ハレイワの街はとても活気があり、マウイ島のラハイナの街に似ているな~と思いました。賑やかな空気がとても好きです!


そしてロータリーで戸惑いながら99号線に入り、ワヒアワまでは赤土のパイナップル畑の道を走ります。まっすぐな1本道が続き、とても広大な景色が広がってます。どことなく北海道に似ているな~と思いながらドライブを楽しみました。

2


ハイウェイのH-2に乗り、目指すは「ワイケレ・ショッピングセンター」です!

ここが一番心配だったのよね~・・案の定ハイウェイの降りたい出口では降りられず・・。本当はH-2からH-1西行きに入り7番出口で降りたかったのですが(H-2からH-1西行きには1度出口を出て入り直すようです。)出口を出てはいけないと思い走っていたらジャンクションを過ぎてH-1の東行きを走っていました。

これはいけないと思い次の10番出口から出たのですが・・。

方向さえわかっていればどうにかなると思っていたのですが・・。

本日2度目のどうしていいかわからない状態・・。


太陽を見て方向を確認しながら走り、目印のパイワ通りが現れ、17時に無事(?)到着!

3

この日は日曜日で閉店が18時だったので1時間だけショッピングをしました。とても広くて1時間では回りきれないのですが、疲れていた私達にはちょうどよかったです。
前日とかにワイキキで購入したものと同じものが安く販売されていたのでショックでした・・。しまった・・。


レンタカーが24時間レンタルで、翌日の朝8時までに返却すればいいので(レンタカー屋さんが19時半まででワイキキにそんなに早く戻って来れないと思っていた。)翌日早起きをして返却しようと思っていたのですが、何だか間に合いそうということでレンタカー屋さんを目指しました。

ハイウェイH-1を快調に進み、23番出口からワイキキ方面へ。(22番出口では降りてはいけないと何かに書いてあったのでその通りにしてみました。)そして思ったよりも早く19時過ぎに無事に返却!


ホテルまで送迎してもらい、一旦休憩しました。
早いもので最後の夜です・・。せっかくなので持参したワンピースに着替えて出掛けることにしてみました。


本当は「まぐろや」という和食のお店に行こうと思っていたのですが、車を返却してしまったので近くのお店に行くことにしました。
その前に(いつでも行けると思っていたが、行けていない・・)D・F・Sに行ってお土産などを見に行きました。

29


そしてどこのお店にしようかカラカウア大通りなどを彷徨いながら「ハレクラニ」や「シェラトン・ワイキキ」などを探索してみました。

お店もなかなか決まらずホテルの方に戻り、結局毎日賑やかで気になっていた隣のホテルの「アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチ」の1階にある「チーズケーキ・ファクトリー」に行ったのですが、22時を過ぎているというのに満席で15分待ちでした。
お店はオープンテラスになっているのですが店内も広く、生バンドが演奏していました。
日本食が恋しくなっていたはずなのですが、多国籍なメニューがたくさんあり食べたいものばかりで迷ってしまいました。
そしてサーモンの春巻きとタイ風チキンのパスタを頂きました!

10

今までの傾向としてボリュームがすごいのでは?と心配していたのですが、そうでもなくちょうど良かったです。しかもパスタは私の大好きなゴマのソースでとても美味しかったです。


それからホテルに戻り、プールサイドの「The Beach Bar(ビーチ・バー)」へ行きました!

そしてカウンターに座ってアイス・ココ・コーヒーを頂きました。とても美味しくて、雰囲気も良くて最高の気分でした。

36

ずっとこのままでいれたらいいのにな~・・。時間よ止まれ~!って感じでした。

ほろ酔い気分で部屋に戻りって最後の夜を楽しもうと思っていたのですが、ベッドへ直行しました・・。

おやすみなさ~い!

|

« HAWAII日記 ② | Main | HAWAII日記 ④ »

Comments

Hello, Your site is great. Regards, Valintino Guxxi

Posted by: Valintino | June 25, 2007 at 04:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/4524219

Listed below are links to weblogs that reference HAWAII日記 ③:

« HAWAII日記 ② | Main | HAWAII日記 ④ »