« レ・ミゼラブル@帝国劇場 Ⅱ | Main | ライオンキング@福岡シティ劇場 »

May 03, 2005

ジキルとハイド@日生劇場

2001年11月16日(金)、日生劇場に「ジキルとハイド」を見に行きました!

前日は「東京ディズニーシー」へ遊びに行って「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に宿泊しました。
ホテルでモーニングコーヒーを頂いてから出発しました。
舞浜駅まではミッキーマウスのバスで移動しました。そしてそのまま有楽町駅まで行き「日生劇場」へ。

今回は13時開演の昼の部で席は前から15列目ぐらいの上手側でした。
キャストは主役のヘンリー・ジキルとエドワード・ハイドに鹿賀丈史、娼婦のルーシーにマルシア、ジキルの婚約者のエマ・カルーに茂森あゆみ、ジキルの親友で弁護士のガブリエル・ジョン・アターソンに段田安則といった感じです。
主役のジキルとハイドは鹿賀丈史さんが一人で演じます。というか同一人物なのですが、全く人格の違う二重人格を演じるのです。

医学博士であるジキルは、精神を患った父親のために人間の中にある善と悪を分離させる薬を発明します。薬を飲んだ後、反応をレポートに書き付けながら徐々にハイドと入れ替わっていきます。温厚で実直だったジキルが恍惚感に酔って高い声で笑い出してハイドへ・・。

鹿賀丈史の舞台は「レ・ミゼラブル」で観たことがあり、そのスケールの大きさと存在感は充分知っていたのですが、今回はそれ以上のものを感じました。ひとり二役というか・・体はひとつで全く違った人格を時には交互に演じているのですが、見事に演じ分けられていました。すばらしい!
それ以外のマルシアや段田安則などもはまり役でいい味を出していました。

ミュージカルが終わってからは月島にもんじゃ焼きを食べに行きました!
本当に街全体がもんじゃ焼き屋さんばっかりで面白いですね。私達は以前にも行ったことのある「麦」に行きました。
明太子・チーズ・おもち・ホタテ・タコなどいろいろトッピングしたもんじゃ焼きを頂きました。友人のひとりはお菓子みたいで食べた気がしない!と言ってましたが・・とても美味しかったです。

お腹もいい感じになって新幹線ではすっかり熟睡してしまったようで、あっという間に名古屋に到着していました・・。

|

« レ・ミゼラブル@帝国劇場 Ⅱ | Main | ライオンキング@福岡シティ劇場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/3768746

Listed below are links to weblogs that reference ジキルとハイド@日生劇場:

» 東京ディズニーシー [ホテル−東京ディズニーシー−]
東京ディズニーシー東京ディズニーシー(とうきょうディズニーシー)は、東京ディズニーランドなどと東京ディズニーリゾートを形成するテーマパーク。日本オリジナルのウォルト・ディズニー|ディズニーテーマパークである。略称は、TDS。所在地:千葉県浦安市開園日:20... [Read More]

Tracked on May 16, 2005 at 02:33 AM

« レ・ミゼラブル@帝国劇場 Ⅱ | Main | ライオンキング@福岡シティ劇場 »