« ジキルとハイド@日生劇場 | Main | マンマ・ミーア@電通四季劇場「海」 »

May 04, 2005

ライオンキング@福岡シティ劇場

2002年5月15日、福岡シティ劇場に「ライオンキング」を見に行きました!

名古屋から飛行機で福岡空港へ。飛行機は何回乗っても楽しいですね!名古屋は晴れていたのに福岡はあいにくの雨でちょっと寒かったです。

空港からまずはタクシーでホテルへ向かいました。
今回宿泊したのは、中洲にあるデザイナーズホテルの「ILPALAZZO(イルパラッツォ)」です。このホテルは、世界のデザイナーが集結して競い合い完成しただけあって、外観もフロントもお部屋もとてもお洒落でした。

チェックインを済ませてから歩いて「キャナルシティ博多」へ行きました!
ここは中州と博多川にはさまれた位置にあり、1996年4月に有名なジョン・ジャーディー氏のデザインにより誕生した曲線を基調にした斬新なデザインの複合商業施設です。
オフィスビル・ホテル・映画館・劇場・ショッピングモール・ゲームセンターとさまざまな施設が凝縮されています。
建物は長さ200mの人工の運河に沿って中央部分に噴水のある吹き抜けがあり、開放感のある造りになっています。

私達はまずショッピングモールの地下1Fの飲食店街にある「コヒヌール」というインド料理のお店に行きインドカレーを頂きました。辛さもいい感じで美味しかったです。
食後には建物の中央にあるホテル「グランド・ハイアット・福岡」のティーラウンジ「LA TERRASSE(ラ テラス)」でコーヒーとケーキを頂きました。吹き抜けになっていて開放感があり、ソファーもゆったりしていて快適な時間を過ごすことができました。
それからしばらくの間ショッピングをしました。いろんなお店がたくさんあり楽しかったです。途中で甘い香りに誘われて「ディッパーダン」でクレープを頂きました。(食べてばっかりだ・・。)
 
そして開場時間になったので4Fにある「福岡シティ劇場」へ移動しました!
今回の席は前から7列目、真ん中よりちょっと上手側です。

「ライオンキング」はディズニーアニメで、人間が全く登場しない動物達の王国の物語です。主役は題名のとおり百獣の王のライオンです。
ストーリーは単純なのですが、衣装やメイク、小道具などがとてもすばらしく、そこばっかりに意識が行ってしまいました。笑いもあり、感動もあって子供から大人まで楽しめるミュージカルだと思います。わざと博多弁をしゃべるシーンもあり面白かったです。

ミュージカルが終わったころにはすっかりお腹がすいていました。せっかく博多に来たのだから博多ラーメンを食べなくてはということで、まず地下1Fにある「一蘭」へ行きました。カウンターでひとりずつ囲いがあり不思議な空間でした。とてもこってりした豚骨ラーメンで、ネギをたくさん入れて頂きました。
かなりまったり満腹になったのですが、友人達は納得がいかなかったようで、ハシゴをすることになりました。向かったのは5Fにある「ラーメンスタジアム」です。お店がいっぱいあってどこにしようか迷ったのですが、やっぱり博多ラーメンということで「一黒丸」へ行きました。「一蘭」よりもさっぱりした感じがしましたが、さすがに2杯目だったのできつかったです。でも美味しかったです。

食後は隣にある「クラブ セガ キャナルシティ 」というアミューズメントパークへ行きました。簡単に言えばゲームセンターです。しばらくコインゲームなどを楽しみました。

キャナルシティを出た私達は中州の街へ出掛けました。どこのお店に入る訳でもなく、夜のネオン街をフラフラと散歩気分で一周してホテルへ戻りました。

翌日は「ホークスタウン」へ行きました!ここは日本初の開閉式屋根をもつ「福岡ドーム」を中心に様々な施設を設けたエンターテイメントスポットです。タクシーに乗り、快適ドライブで向かいました!

まずは「ホークスタウンモール」というアウトレットモールのようなショッピングモールへ行きました。ここは映画館の「ユナイテッド・シネマ福岡」やライブハウスの「Zepp Fukuoka」があったり、「ハードロック カフェ」などのレストランやカフェ、「ナイキ」「トイザラス」を始めとしたさまざまなショップがたくさんありました。
私達はぐるりと一周してから「杉能舎」という和風創作料理のお店でランチを頂きました。食後にはアミューズメントパークの「ナムコワンダーパーク」に行き、しばらくゲームをしました。

それから「福岡ドーム」の横を通って「JAL シーホークホテル&リゾート福岡」へ行きました。このホテルは海に面していて、地上36階建ての大型ホテルです。
4Fのフロントロビーを通り抜けると、高さ約40mのガラス張りの空間に熱帯植物が生い茂るカフェ&バー「ラグナグ」が目の前に広がりました。水のせせらぎ、鳥の鳴き声のBGMを聞きながら、コーヒーを頂き、しばし贅沢な一時を堪能しました。夜は毎日、生ライブが行われ、トロピカルなカクテルとライブで、リゾート気分を満喫できるそうです。

しばらくホテルを探索してから福岡空港へ行き、うどんを食べ、飛行機で名古屋に帰りました。


|

« ジキルとハイド@日生劇場 | Main | マンマ・ミーア@電通四季劇場「海」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/1553903

Listed below are links to weblogs that reference ライオンキング@福岡シティ劇場:

» 博多ラーメン [博多ラーメンの旅]
博多ラーメン博多ラーメン(はかたらーめん)とは、福岡県福岡市で作られたラーメンである。中央区 (福岡市)|福岡市中央区の長浜屋台街が発祥の地とされるが、長浜は博多ではない。「博多長浜ラーメン」と書かれている場合もあるが、本来は別物であるという説もある。別... [Read More]

Tracked on May 10, 2005 at 02:02 AM

« ジキルとハイド@日生劇場 | Main | マンマ・ミーア@電通四季劇場「海」 »