« February 2005 | Main | April 2005 »

March 26, 2005

ビリヤード!

2005年3月20日、久しぶりにビリヤードをやりました!

この日は中京競馬場でレースが開催されていたのと、3月10日に現役を引退した日本中央競馬会(JRA)最多の2943勝を挙げている現役最年長の岡部幸雄騎手の引退記念レースとセレモニーが中山競馬場であり、中京競馬場でも引退記念イベントが行われていたのでちょっと遊びに行きました。

DSCF0114


それから名古屋市昭和区の檀渓通りにある「まことや」という味噌煮込み屋さんで早めの夕食を頂きました。
私が頂いたのは、みそえび玉子入(\998)です。麺が手打ちでとてもコシがあり食べ応えがありました。スープはもちろん色の黒い風味豊かな味噌である八丁味噌の豆味噌を使用しています。最初はとてもあっさりしているように感じるのですがダシがしっかりしているのでどんどん奥深い味が出てきて病みつきになります。
名古屋で味噌煮込み屋さんと言えば「山本屋総本家」が有名ですが、このお店はまたひと味違った味噌煮込みが味わえるお店だと思います。


腹ごしらえを終えた私達は桜山にある「桜ビリヤード7丁目」に行きました!
最初は系列の「桜ビリヤード6丁目」へ行こうとしたのですが車が停められなく7丁目に移動したのです。中に入るとビリヤード台がいっぱい並んでいて若者達が楽しそうにプレイしていました。

DSCF0117

私達は2階に上がりゲームを始めました!
私は自己流で覚えて今日までやってきたのですが、あまり上手ではないのでこの日は一緒に行った友人に指導してもらいました。基礎からダメ出しされ、頭と体がバラバラになりながらもがんばってホームを改善しました。
そしてナインゲームを何ゲームがやりましたが・・完敗でした。 今度はがんばるぞ~!

DSCF0118


| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 25, 2005

De La Fantasia ♪

2005年3月19日(土)に日本国際博覧会(愛・地球博)のささしまサテライト会場の「De La Fantasia(デ・ラ・ファンタジア)へ行きました!

この日は夕方から会場に入場しました。まず最初に向かったのは「DING DONG DANG(ディン・ドン・ダン)」です。
6時半からインディーズバンドのライブがあると聞いていたのですが・・何もやっていませんでした。

関係者の方に聞いたら、隣の「ステージ広場」で葉加瀬太郎さんなどが出演するイベントが行われていて、両方ともテレビの公開録画があり音が響いてしまうので時間をずらしたそうで・・せっかくなのでバイオリンの演奏を聴きに行きました。さすがにお上手で感動しました。

「ステージ広場」のすぐ横には「ルーチフェスタ」という神戸のルミナリエ風の光の門があり、とても綺麗でした。

DSCF0096

それから「ポケモン・ザ・パーク2005」(略して「ポケパーク」)という遊園地に遊びに行きました。私達は何も乗り物には乗らなかったのですが、ピカチュウが子どもたちを乗せて走る「ピカチュウの森」や「ポケモンメリーゴーランド」、「ポケモン大観覧車」など12種類のアトラクションがあるようで子供達が大喜びしそうだな~と思いました。夏休みはたくさんの家族連れで賑わいそうですね。

DSCF0107

園内には「デリファンタジア」というテイクアウトを中心とした国際色豊かなフードコートがあり、きしめんや味噌カツなどの名古屋の名物料理をはじめ、韓国、イタリア、トルコ、ネパール、ボリビア、ドイツ、中国、アジアなど世界の料理を味わえます。
私達は「ROMANDO ROLL」というワゴン車のクレープ屋さんでイチゴと生クリームのクレープを頂きました。

「Zepp Nagoya」や「ラ・バーモささしま」というシネマコンプレックスを中心にした複合エンターテイメント施設もあり、外観から眺めながら会場を一周しました。

それから私達は一番奥にある「手治虫のCOSMO ZONE THEATER」でプラネタリウムシアターを観ました!
これは漫画家・故手治虫さんの著書「ガラスの地球を救え」に込められたメッセージを星と映像と音楽で表現し、プラネタリウムに融合させたもので、世界最多となる500万個の星空を再現しているそうです。
未来の地球について空想を巡らせる感動的な一大エンターテイメントだと思います。

それからレセプションにお邪魔した「GLAMOROUS ONE-92(グラマラス 192)」というディスコの前を通ると、素敵なステージを披露してくれたマツケンさんを始めTUBEの前田さん、トシちゃん、プロゴルファーの丸ちゃん、中日ドラゴンズの立浪選手など多くの有名人からのお祝いの花が飾られていました。

DSCF0111

「DING DONG DANG(ディン・ドン・ダン)」に戻るとインディーズのライブが始まっていました。
しばらくライブを楽しんでから会場を後にしました。

また近いうちに遊びに行こうと思いま~す!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2005

早咲き桜 ☆

2005年3月23日(水)、一足早くプチお花見をしました!

DSCF0144

友人と食事をした帰り道に、毎年この時期に満開になる桜並木を見に行きました!
場所は名古屋市東区の高岳の交差点から東にちょっと行ったところの南北の通りで、道の両側に桜の木が全部で20本ぐらいかな?500メートルぐらいで車で走るとあっという間に通り過ぎてしまいそうなぐらい短いですが、とてもきれいなので見る価値があると思います。

4日前には5分咲きぐらいだったのが、この日は満開でした!
花の種類は何なんでしょうか?ソメイヨシノよりも色が濃くて鮮やかで、花も立派です。

まだ寒さも残ってますが、この桜並木を見るとやっと冬も終わり春になるんだな~と毎年感じます。

早く夏にならないかな~・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2005

「向左走 向右走」

DVDで「向左走 向右走(ターンレフト・ターンライト)」を見ました!

この映画は台湾のジミー・チャオという絵本作家の作品「Separate Ways 君のいる場所」が映画化されたものです。
主演は金城武とジジ・リョンという女優さんです。

引っ込み思案なバイオリニストのジョン(金城武)と 売れない翻訳家のイブ(ジジ・リョン)は同じアパートの隣同士に住んでいるのですが 一度も顔をあわせたことがないのです。ジョンは右に、 イブは左に曲がる癖があるからです。
ですが2人は偶然に公園で出会い、お互いが幼い頃にほのかな思いを寄せていた同士ということがわかります。ときめきながらもその日は名前も告げぬまま電話番号の交換だけをして帰ります。しかし突然の雨でメモした電話番号が読めなくなってしまったのです。  やっと逢えた2人の運命はいかに・・。

次の展開が想像できそうなコテコテのラブ・コメディーです。わかっていてもロマンティックな気分になり心が温まる素敵な映画でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

ChankoDining 若 !

2005年2月25日(金)に名古屋市中区栄3丁目にOPENしたばっかりの「ChankoDining(チャンコダイニング)若」に行きました!

ここは名前の通りちゃんこ鍋を食べさせてくれるお店、そして元横綱の若乃花がプロデュースしたお店なのです。
お店はビルの2Fにあるのですが、ビルの周りから階段、踊り場までたくさんの花がありました。花輪あり、胡蝶蘭ありで凄かったです。ガクトやインリンを始め芸能人や業界関係者からのものが多くありました。

DSCF44

お店に入るとすぐに店員さんがコートを預かってくれて、席まで案内してくれました。店内は思ったよりも広く、カウンター席や奥には個室もありました。はぼ満席でとても活気がありました。店員さん達もたくさんいて、しっかり教育されているのが伝わりました。が、まだ不慣れな人が多かったです。

テーブルには若乃花の手形のついたペーパーのマットがあり、お約束通り自分の手を合わせて大きさを比べてみました。わかってはいましたが大きな手形でした。

DSCF0034

しばらくすると厨房の方からスーツ姿の若乃花本人が現れたのです!思っていたよりもとても小柄でビックリしました。もちろん現役時代はもっと大きかったとは思いますが・・それでも力士の中ではかなり小柄だと思うので人一倍の練習と努力をして強くなったのではないか?とあらためて思いました。そして精神力も強いのでしょうね。
せっかくなので一緒に写真を撮ってもらいました。とてもフレンドリーで好印象でした。(自分のお店だから当たり前か・・。)

ちゃんこ鍋は4種類の味付けがあったのですが、よく味がわかるように一番シンプルな塩味を選びました。店員さんがテーブルまでお鍋をもってきてくれて、その場で竹に作られたつくねを丸めて入れてくれました。いろいろな野菜や肉のお鍋で思っていたよりもさっぱりしていて美味しかったです。最後はラーメンを入れて頂きました。   

ごっつぁんです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2005

☆ MY BIRTHDAY ☆

2005年3月19日、今日は私の誕生日なので~す!

めでたい!めでたい!めでたい?
いや~いくつになっても誕生日はめでたいよ!
お父様、お母様に感謝をしなくてはいけませんね。私を産んでくれて、今まで育ててくれてありがと~!

今年も充実した素敵な一年になるようにがんばりたいと思います!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 15, 2005

GLAMOROUS レセプション♪

2005年3月12日(土)、愛・地球博サテライト会場「De La Fantesia(デ・ラ・ファンタジア)」のディスコ「GLAMOROUS(グラマラス)192」のこけら落としに行ってきました!

レセプションは19時からだったのですが、私達が到着したのは21時半ぐらいでした。
サテライト会場は観覧車やポケモンの遊園地などが完成していましたが、まだOPEN前なのでライトアップはされてなく暗闇でした。
暗く静まり返ったサテライト会場の奥の方の一角にある「GLAMOROUS」の看板だけが輝いていました。

glamorous

建物の中に入ると、懐かしいユーロビートが聴こえてきて、外の静けさや寒さが嘘のようにフロアにはたくさんの人がいて、熱気ムンムンでした。
人の多さに圧倒されながら私達はステージがよく見えるVIPに上がる階段を陣取りました。間もなくフロアに作られたステージで主催者のあいさつが始まりました。そしていよいよメイン・イベントです!


なんとスペシャルゲストとして愛知県豊橋市出身の俳優の松平健さんが登場したのです!ちょんまげにシルバーラメの着物で登場し、ダンサーと共に”マツケンマンボを”歌い踊りました。それから時代劇「暴れん坊将軍」の挿入歌などを熱唱して、ラストはお決まりの”マツケンサンバ2”でした!
全部で5曲を披露してくれたのですが、その間に2回も衣装替えがあり、シルバーラメ・ブルーラメ・ゴールドラメの着物を披露してくれました。

DSCF0056

とてもサービス精神旺盛で、いつもとは勝手が違うステージだと思うのですが、会場のお客さんの顔を隅から隅まで見つめながら歌っていました。ハンサムで歌も上手で色気もあり、おばさま達がコテッといってしまうのがわかる気がしました。
お客さん達も(私達も)かなり盛り上がり、「オ~レ♪オレ~♪」と曲に合わせて一緒に歌い踊っていました!


ステージが終わるとライブハウスの客席のようになっていたフロアがダンスフロアに戻り、ユーロビートが流れてきました。そして7人ぐらいの”おかまちゃん”が登場してステージで踊って盛り上げていました。
私達もお酒片手に”おかまちゃん”のパフォーマンスを見ながらしばらく踊りました。

DSCF0070

いかにもバブル全盛期にあった「ディスコ」という感じで、その時代に楽しんだ世代の人にはたまらないのではないでしょうか・・?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« February 2005 | Main | April 2005 »