« 韓国 日記 ③ | Main | ☆ MY BIRTHDAY ☆ »

March 15, 2005

GLAMOROUS レセプション♪

2005年3月12日(土)、愛・地球博サテライト会場「De La Fantesia(デ・ラ・ファンタジア)」のディスコ「GLAMOROUS(グラマラス)192」のこけら落としに行ってきました!

レセプションは19時からだったのですが、私達が到着したのは21時半ぐらいでした。
サテライト会場は観覧車やポケモンの遊園地などが完成していましたが、まだOPEN前なのでライトアップはされてなく暗闇でした。
暗く静まり返ったサテライト会場の奥の方の一角にある「GLAMOROUS」の看板だけが輝いていました。

glamorous

建物の中に入ると、懐かしいユーロビートが聴こえてきて、外の静けさや寒さが嘘のようにフロアにはたくさんの人がいて、熱気ムンムンでした。
人の多さに圧倒されながら私達はステージがよく見えるVIPに上がる階段を陣取りました。間もなくフロアに作られたステージで主催者のあいさつが始まりました。そしていよいよメイン・イベントです!


なんとスペシャルゲストとして愛知県豊橋市出身の俳優の松平健さんが登場したのです!ちょんまげにシルバーラメの着物で登場し、ダンサーと共に”マツケンマンボを”歌い踊りました。それから時代劇「暴れん坊将軍」の挿入歌などを熱唱して、ラストはお決まりの”マツケンサンバ2”でした!
全部で5曲を披露してくれたのですが、その間に2回も衣装替えがあり、シルバーラメ・ブルーラメ・ゴールドラメの着物を披露してくれました。

DSCF0056

とてもサービス精神旺盛で、いつもとは勝手が違うステージだと思うのですが、会場のお客さんの顔を隅から隅まで見つめながら歌っていました。ハンサムで歌も上手で色気もあり、おばさま達がコテッといってしまうのがわかる気がしました。
お客さん達も(私達も)かなり盛り上がり、「オ~レ♪オレ~♪」と曲に合わせて一緒に歌い踊っていました!


ステージが終わるとライブハウスの客席のようになっていたフロアがダンスフロアに戻り、ユーロビートが流れてきました。そして7人ぐらいの”おかまちゃん”が登場してステージで踊って盛り上げていました。
私達もお酒片手に”おかまちゃん”のパフォーマンスを見ながらしばらく踊りました。

DSCF0070

いかにもバブル全盛期にあった「ディスコ」という感じで、その時代に楽しんだ世代の人にはたまらないのではないでしょうか・・?

|

« 韓国 日記 ③ | Main | ☆ MY BIRTHDAY ☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/3303295

Listed below are links to weblogs that reference GLAMOROUS レセプション♪:

» オリンピック競技場、万博パビリオン、マツケンドーム・・・ [アテネオリンピックのトリビア]
■オリンピック競技場(*):人間のイベントを(テレビで徹夜してでも)見る舞台・・・ (*)例えば、アテネオリンピック(1896,2004)のパナシナイコ競技... [Read More]

Tracked on March 21, 2005 at 09:38 AM

« 韓国 日記 ③ | Main | ☆ MY BIRTHDAY ☆ »