« 韓国 日記 ① | Main | 韓国 日記 ③ »

February 23, 2005

韓国 日記 ②

2004年12月5日(日)

2日日目です!朝9時半にホテルを出発して、梨泰院(イテウォン)の街を散策しました。
まずは「IN TOTO(イン トト)」という革製品のお店へ行きました。靴やコートがたくさんあり、オーダーメイドもできるようです。とても可愛いムートンのコートがあって友人ふたりが買おうかどうしようか迷っていました。ちょっとお高めのそのコートが一枚しかなかったのとホテルのすぐ近くなので又来ることができるということでとりあえず買わずにお店を出ました。

街を歩いていると屋台がたくさんあり、ブランド品の偽物が堂々とたくさん売っていました。凄い国だ!
次に「ノースビーチ・レザー」へ。ここも革製品のお店なんですが、昨日「光煕市場(グァンヒシジャン)」で購入したジャケットと同じ物が3倍以上の価格で販売されていました。恐るべし!

それから地下鉄で三成(サムソン)駅まで行き、「COEX MALL(コーエックス モール)」へ行きました。ここは大きなショッピング・モールで、まずはフードコートでランチをしました。いろいろあって迷いましたが、みんなで石焼ビビンバ・辛いラーメン・野菜と麺の甘辛い炒めもの・天むす握り(?)を頂きました。

c

それからショッピングモールに隣接する「COEX DUTYEREE(SKM 免税店)」へ行きました。ここは2000年にオープンした新しい免税店で、COEXインターコンチネンタルホテルの地下1・2階を占めていて、売り場は面積1400坪と大規模なので期待をして向かったのですが、行ってみるとお客さんがとても少なくシーンとしていました。そして閉まっているお店もありました・・。時計だけ衝動買いしましたが、ショッピングはあっという間に終了しました。

免税店を後にしてタクシーで狎鴎亭 (アックジョン)まで行きました。噂には聞いていたのですが、本当に韓国?といった感じで、日本の青山のようなちょっと高級感のある街です。「ギャラリア百貨店」や「ブランド通り」でショッピングをして「ロデオ通り」に行きました。ここは若者の大人気のお洒落なストリートだというので期待していたのですが、思ったよりも庶民的な小さな商店街風の通りでした。それでもお洒落な若者が集まっていました!

e

私達は「ロデオ通り」を抜けて、坂を上がりカフェへ向かいました。目指すは「DEVILL 禾水木(デビル ファスモツ)」!でもお店を見つけることができなかったので「Cafe Mazia (カフェ マジア)」へ行きました。1階にはお洒落な靴屋さんがあり、レンガの階段を上がった2・3階がカフェになります。大きなガラス張りの店内は温かみがあり、落ち着いた感じでとてもくつろげました。ガーデンテラスもあり、暖かい季節には気持ちが良さそうでした。私達はひとりひとつずつ好きなケーキを選んでみんなで頂きました。全体的に大きくてとても甘かったです。

d

くつろぎながらこの後の計画を立てたのですが、それぞれ行きたいところが違うのでふた手に分かれて別行動をとることにしました。
カフェを出て狎鴎亭駅まではタクシーでみんな一緒に行きました。地下鉄に乗り、私達は東大入口(トンデイック)まで行き「新羅免税店」へ行きました。ここはツアーコースになっているようで日本人の団体客で大フィーバーしていました。お客さんが多すぎるのは難点ですが今までで一番ショップも充実していて良かったです。

ショッピングを終えて時間が中途半端だったのでとりあえず待ち合わせの狎鴎亭駅へ。そして駅から直結している「HYUNDAI DEPARTMENT STORE(現代百貨店)」へ行きました。地図で見ると大丈夫かな?という感じだったのですが、とても立派なデパートで感動しました。観光地などで何人かで行動しているとすぐに日本人だとわかるようですが、ひとりでしかも地元の人しか行かないような場所では日本人だとは一見わからないようで、何人もの店員さんから韓国語で普通に話しかけられました。日本語で返事をした時の驚いた表情が面白かったです。

時間通りに狎鴎亭駅で合流して、歩いて「MANA(マナ)」という焼肉屋さんへ行きました!このお店はとてもお洒落で内装も小物も料理の盛り付けや提供の仕方もいい感じでした。そしてお肉もアラカルトも美味しくてとても満足しました!食べ過ぎたよ~!

f

お腹もいっぱいになり、タクシーで江南(カムナム)へ行きました。この街もとても都会で昼間にゆっくりショッピングをしたいな~と思いました。私達は冬のソナタのロケで使われたBarに行こうと向かっていたのですが、場所がわからなくて地元の若者達に地図と片言の韓国語でお店の場所を尋ねると、みんなとても親切で一生懸命探してくれたのです。そして自分の携帯電話でお店に電話をして場所を聞いて説明してくれた人がいて、どうにか辿り着くことができました。本当に男女問わずみんな親切で、ホストクラブの客引きのお兄さんまでもが親身になってくれたのにはお国柄の違いを感じました。

寒い中やっとの思いで辿り着いたお店は「Bar AXIS(バー アクシス)」です。店内は暗くて落ち着いた感じで、客層はちょっと高めでした。私はよくわからなかったのですが、友人達は見覚えがあるようで嬉しそうに話をしていました。そしてテーブルにはヨン様の写真が飾ってありました・・。

g

しばらく「Bar AXIS」でまったりして江南駅から地下鉄で東大門運動場(トンデムンウンドンジャン)駅まで行きました。ムートンのコートを迷っているふたりが「光煕市場(グァンヒシジャン)」でもう一度コートを見たいと言うので行くことになりました。そして一軒ずつ目を凝らしながら探して遂に発見!梨泰院の「IN TOTO」にあったのと全く同じコートがありました。しかも価格は約半額で!ふたりは大喜びでサイズもピッタリのがあり、ふたりともお揃いで購入していました。
私も待っている間に黒の革のジャケットをGETしました!

身も心も温かくなり、その後は東大門の屋台街を通り「ミリオレ」へ行きました。クリスマスのイルミネーションがとても華やかで綺麗で、夜中の24時を過ぎているというのに街はとても活気がありました。外は凍えるぐらい寒いのですが、店内はとても暖かくコートを着てると暑いぐらいでした。

k

タクシーでホテルに着いたのは25時ぐらいでした。おやすみなさい・・。


|

« 韓国 日記 ① | Main | 韓国 日記 ③ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41668/2309002

Listed below are links to weblogs that reference 韓国 日記 ②:

« 韓国 日記 ① | Main | 韓国 日記 ③ »