« November 2004 | Main | January 2005 »

December 31, 2004

ルミナリエ ☆

2004年12月18日、神戸のルミナリエを見に行きました!

今回はバスツアーで神戸まで行きました!しかも「りんくうアウトレットと神戸ルミナリエ」というスペシャルなツアーでした。
7時10分に名古屋駅西口の噴水前に集合ということで、久しぶりに早起きをして出掛けました。名古屋駅までは公共交通機関で行こうとも思ったのですが、24時間まで上限1800円という素敵な駐車場を見つけたので友人と車で行きました。

コーヒーとパンを購入してバスに乗り込みました。そして7時20分出発です!
バスは満員御礼でカップルが多かったかな?でも女性同士や家族連れもいました。ちょっとなまった味のあるツアーガイドさんと、これまた味のあるバスガイドさんで面白かったです。
バスは名阪高速を通り、途中で2回サービスエリアで休憩をしたのですが、同じようなバスがたくさんありトイレに並ぶ人達の列が凄いことになっていました。

DSCF0109

11時10分にりんくうアウトレットに到着しました!
私達に与えられた時間は3時間!友人と別行動で買い物ゲームの開始です!購入意欲バリバリで素敵な出会いはないかと広い敷地内を走り回ったのですが・・ほとんど自分のものは買わずに終わってしまいました。
14時10分、バスは神戸に向けて出発し、阪神高速を通ってポートピアランドの市民広場駅の近くの駐車場に3時半ぐらいに到着しました!
これから7時まで自由行動になります。私達はとりあえずポートライナーで三宮に行きました。本当はハーバーランドに新しくオープンした「スイーツ ハーバー」に行こうと思っていたのですが、時間的に厳しそうなので今回は諦めることにしました。

DSCF0123

フラフラと三宮センター街などをショッピングをしながら南京町の中華街へ行きました!
凄いたくさんの人々で賑わっていました。私達は屋台で坦々麺・南京麺・焼き餃子・海老団子を頂きました。とても屋台らしい味でした・・。食後にはタピオカドリンクを頂きましたが、これまた屋台らしい味でした・・。
それからいよいよメインイベントの「ルミナリエ」を見に行こうとしたのですが、中華街の入り口付近まで行列ができています・・。
もともと並ぶのは嫌いですし、並んでいたらバスの時間に間に合わないかもしれないので途中の道から入り込む方法を選択しました。が、1本目の道も2本目の道も通行止めになっていて入れませんでした・・。

DSCF0135

しか~し、京町筋から入ることができました!
目の前に光のオブジェが広がり幻想的な世界に入り込んだ感じがしました。かなり気合を入れて厚着をしてきたのですが、この日はとても暖かくコートもいらないぐらいでした。5年ほど前にも来たのですが、その時は寒くて寒くて大変だったのですが今年は暖かいですね。前回と比べると観光客の多さに一番ビックリしました。噂では観光バスが40台ぐらい来ているようです・・。

DSCF0143

人々の流れに身をまかせ東遊園地に到着しました。振り返ると光のオブジェが全貌できてとてもきれいでした。そして公園にはまた素晴らしいオブジェが輝いていました。とても眩しかったです。
ゆっくり鑑賞していたかったのですが、バスの時間が迫っていたので後ろ髪を引かれながら会場を後にして、貿易センター駅からポートライナーで市民公園駅まで行き、無事に集合時間の5分前にバスに到着しました。ポートライナーからはハーバーランドのモザイクや観覧車のライトアップを見ることができました。とても可愛かったです!

帰りのバスはもちろん熟睡で、あっという間に名古屋駅に到着しました。お疲れさまでした~!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2004

「 ブラザー フッド 」

「ブラザー フッド」をDVDで見ました!

今みたいな韓流ブームになる前、「冬のソナタ」より前に始めて見た韓国のドラマが「イブのすべて」だったのですが、内容的にも面白くてはまっていたのですが、出演していたチャン・ドン・ゴンがとてもかっこよくて何気にファンになっていました。当時は誰に言っても知ってる人はいなくて隠れファンになっていました。

そのチャン・ドン・ゴンが映画に主演するということで見に行こうと思っていたのですが、タイミングが悪くて映画館では見ることができませんでした。
そしてやっとDVDで見ることができたのです!と言っても、友人が借りてきてくれたのですが・・。

一言で言うと、見る前から戦争映画だとは知っていたのですが、あそこまで戦闘シーンが多いとは思ってなかったのでビックリしました!
少し前に「ラスト サムライ」を見たのですが、その時も戦闘シーンの壮大さに感動というか・・撮影は大変だっただろうな~と感心しながら見ていたのですが、今回はそれ以上のものを感じました。
それ以上というか・・そこまで撃たなくてもいいのでは?とか、そんなに凄まじいシーンはなくてもいいのでは?という感じがしました。戦い方の違いなのか?描写の違いなのか?アメリカと韓国の違いなのか?あまりスマートな映像ではありませんでした。

でもやっぱりチャン・ドン・ゴンは素敵でした!もうひとりの主役のウォンビンもとても好感が持てました。ふたりともかっこいいだけでなく演技も凄かったです。特に最後の方は誰なのかわからないぐらいの迫真の演技で役者だな~と思いました。

ストーリー的にはもどかしい部分もありましたが、実際の戦争はあんな感じだったのかな?何で戦うのか?とちょっと考えさせられました。そして平和が一番だとあらためて思いました!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 03, 2004

「僕の彼女を紹介します」

2004年11月29日に「僕の彼女を紹介します」の試写会に行きました!

友人から試写会の招待状を頂いたので見に行くことにしました。
実はこの映画がどんな映画なのか?どこの映画なのか?など何も知らないまま会場に行ったのです。会場は名古屋市公会堂でした。
友人から早めに行った方がいいと時間まで教えられていたのですが・・まだ大丈夫だろうと車を駐車する為に1周している間に長蛇の列ができていました。会場に入れないんじゃないか?とちょっと心配でしたが・・この日はとても暖かく待っている間も苦にならなかったですし、思っていたよりもすんなり入場できたのでよかったです。

お客さんの9割は女性でしかも年齢層もちょっと高めでした。私は一番後ろの真ん中に座りました。
すぐに試写会が始まると思ったのですが・・まずはMCのお姉さんが舞台に立ち協賛のキリンビールの宣伝をして、それから映画の説明をしました。(韓国映画なんだ~。)そしていよいよかと思ったらこれから上映される映画の予告が始まりました。このころにはすっかり睡魔に襲われていました。  このままじゃヤバイ・・。  熟睡しちゃうよ・・。

しか~し、始まった途端に目が覚めました!MCのお姉さんは究極のラブストーリーのような事を言っていたのですが、こてこてのコメディーなのです。どこがラブストーリーなんだろう?と思いながら見ていると途中からは現実ではあり得ないような純愛ストーリーになっていました。後半は泣ける場面もいくつかありました。笑いあり、アクションあり、涙ありでとても素晴らしい作品だと思います! 
が、エンディングはどういう事? あれは誰? 家出少年? っていうかあれでいいのか? と考えてしまいました。

この映画は、韓国で大ヒットした「猟奇的な彼女」の監督(クァク・ジェヨン)と主演の女優(チョン・ジヒョン)が再びコンビを組んで作られた作品なのです。
「猟奇的な彼女」はまだ見ていないのですが、挿入歌であるシンスンフンの「I Believe」がとても好きなので是非見てみたいな~と思っていたのですが、その気持ちがより強くなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

December 01, 2004

寂光院 & 桃太郎神社

2004年11月20日、愛知県犬山市の「寂光院」に紅葉を見に行きました!

毎年恒例の「紅葉に行こうようツアー」です!ツアーといっても参加者は3人~6人ぐらいですが・・。今年は4人で出掛けました!
今年の目的地は「寂光院」です!毎年のように紅葉に行っているのと(どうせなら行ったことのない場所で、しかもお食事処や屋台の充実している所がいい!)今年は暖かい日が多くて、何処が紅葉しているのかよくわからなかったので、直前まで行き先が決まりませんでした。なので今年は趣旨を変更して、素敵なレストランでランチをしてから紅葉を見に行くことにしました。

ということで、向かった先は丹羽郡にある「La Luce(ラ・ルーチェ)」というイタリアンのお店です!道に迷いながらも名古屋から1時間ぐらいで辿り着きました。
ランチは前菜の盛り合わせ・手打ちパスタ・パン・ジェラート3種・コーヒーでした。どの料理も温かみがあって美味しかったです。
お店も堅苦し過ぎずカジュアルな感じで可愛かったです。

DSCF0300.JPG

いい感じにお腹もいっぱいになり「寂光院」を目指しました!地図を見ながら向かったのですが・・やっぱり道を間違えUターンをして辿り着きました。やっぱりナビはあった方がいいな・・っていうかちゃんと地図見ておくれ~。
「寂光院」に着いてビックリ!長~い石段の階段が上の方まで続いてます。話が違うよ~・・何も違わないのですが・・。
無言になりながらもがんばって登りました!

DSCF0304.JPG

きれいな紅葉を期待していたのですが・・まだ早過ぎたのか?今年は暖かかったのでダメなのか?全然色づいていませんでした・・。それでも何故か1本だけ真っ赤なモミジがあったので目に焼き付けるように見つめました。
奥の方に展望台のような場所があり、そこからの眺めは素晴らしかったです。そして何故だか桜が咲いていました。
また釣り鐘があって自由に撞けるようになっていたので、一休さんになったつもりでゴーンと撞いてみました。

DSCF0308.JPG

まだ時間が早かったので近くの「桃太郎神社」に行く事にしました!
思っていたよりもずいぶん寂れていたのですが、入り口から桃太郎を初めとして猿・いぬ・キジそして鬼の石像があってとても楽しい気分になり、興奮して写真を撮りまくってしまいました。
近くの公園にいい感じの売店があり、五平餅を頂きました。ここにもモミジがたくさんあったのですが、紅葉しているのは一部だけでした・・。 残念!

DSCF0321.JPG

帰りの道中で韓国料理の話で盛り上がり、頭の中はすっかり辛いお鍋に支配されてしまいました。夕食にはちょっと早かったですが満場一致で行き先決定!
向かった先は、新栄にある韓国料理の「金剛山」です。私達が頂いたのは、キムチ・金剛山サラダ・ネギチジミ・サムギョプサル・海鮮鍋(ヘムルチゲ)です。最後には鍋にラーメンも入れてもらいました。最初はあまり辛さを感じなかったのですが、最後の方はいい感じに辛くなり満足でした。
店員さんはみんな韓国人で周りの客層も独特だったので、異国情緒を楽しむこともできました!

DSCF0334.JPG

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »