« September 2004 | Main | November 2004 »

October 30, 2004

「ローマの休日」

2004年10月29日、テレビで「ローマの休日」を見ました!

恥ずかしながら今まで「ローマの休日」を見たことが一度もありませんでした。有名な場面や場所などは何度かテレビで見ていたし、とても素敵な映画だということも聞いていたのですが・・なかなか見る機会がなかったのです。

友人と部屋で煮込みハンバーグを食べながら(美味しかった~!)テレビを見ていました。たまたまチャンネルを変えたらシロクロの外国の映画がやっていました。私は何かわからなかったのですが、友人はこの映画を何回も見ているようですぐに気付いていました。そして何回見ても感動すると言うので一度ぐらいは見てみようと思い、もう始まっていましたが見ることにしました。

まず驚いたのが、オードリー・ヘプバーンの美しさ、スタイルのよさです。かわいい人だということは知っていましたが、あそこまで綺麗だとは・・あのウエストは何cmなんだろう?オードリー本人はもちろんですが、メイクも衣装も現代でも充分通用しそうなのに、それが50年以上前の作品だったりするからまたまたビックリしてしまいました。
またスペイン広場や真実の口などのローマの街が50年前からほとんど変わってないということも感動しました。

ストーリーはとてもわかりやすく展開も想像できてしまうのですが、それが逆にいいのかな~?わかりやすい純愛物語だけど現実的ではなくて・・見ている一般の人達が自分を主人公のアン王女や新聞記者ジョー・ブラドリーに置き換えて、空想の世界を楽しめるような感じがしました。途中で長いキスシーンがあるのですが、50年前だと思うとこれも驚きでした。今流行りの韓国のドラマではあり得ないシーンが、ヨーロッパでは50年前に普通に演じられていたのですから・・。
また所々に親父ギャグが炸裂していてヨーロッパのレベルの高さを感じました。(何のレベルだ?)

今回は字幕ではなくて吹き替えで、しかも民放テレビだったのでいいシーンの途中でコマーシャルになったりしてしまったので、もう一度ゆっくりと字幕バージョンで見てみたいと思いました。
そしてみんながスペイン広場の階段でジェラートを食べる理由がよくわかりました。私もローマに行ってスペイン広場でジェラートを食べ、オープンカフェでシャンパンを飲みながらランチをしたいな~と思いました。もちろん真実の口にも手を入れてみたいです。
いつ行けるかな~?

| | Comments (1) | TrackBack (5)

October 25, 2004

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ)

DSCF0096.JPG

2004年4月22日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ)に行きました!

朝から早起きをして、新幹線で新大阪まで行きました。そして「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」へ!
まずはユニバーサル・シティウォークのKUA`AINA(クアアイナ)でアボガドバーガーとオニオンリングを頂きました。お昼にはまだ早かったのですが、見てしまうと食べたくなるものです・・。

お腹もいっぱいになり張り切って園内へ!

1番最初は入り口近くの「セサミストリート・4D・ムービーマジック」へ!
映画館のような感じでシートに座り、可愛いセサミストリート達の物語を飛び出して見えるメガネをはめて鑑賞しました。程よく冷房の効いた快適な空間で、思わずウトウトしてしまいました・・。朝早かったからな・・。言い訳だ~。それでも途中で突然シートから霧が噴出したりしてとてもビックリする場面もあり目が覚めました。
とてもメルヘンチックで面白かったですが・・これは子供向きのアトラクションですね!

次に向かったのは「ターミネーター2:3D」です!
これも映画館のような感じでシートに座り、メガネをはめて映像を見るのですが、迫力もありますし、画面から本物の人間も出てきたりしてよく考えられてるな~と思いました。
最初に説明をしてくれるお姉さんもとても面白くてよかったです!一見の価値あり!

そして「バックドラフト」へ!
これはテレビで見たことがあったのですが、実際に体験してみると想像以上に本物の火や水の演出が凄くて、実際に炎が上がると熱気が伝わってきて迫力があり感動しました!

そして今回体験したアトラクションで1番楽しかったのは、期間限定の「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンTM・ザ・ライド」でした!
ビークルという車両に乗り進んで行きます。アトラクションのストーリーは、お客さんが「自由の女神」を盗んだ犯人とスパイダーマンを追いかけてその特ダネをスクープするというもので、お客さんはナイトゴーグル(立体メガネ)を受け取取材用のライド「スクープ号」へ乗車してニューヨークの街を駆け回るというもの・・。
このビークルは上下前後左右あらゆる方向に移動するので特殊効果満載の超三次元世界を体験できます。映像に加え振動や回転、更には水滴や温風 、本物の炎の演出まであり、ビックリしてしまいました。そして最後の方に上空から落下するストーリになっていて、本当に落下してはいないのですが、かなりリアルに落下しているように感じられ感動しました!

それから「ウォーターワールド」を見ました!
巨大なプールに水上基地を再現した大きなセットが造られていて、外人のアクションスター達がモーターボートや水上バイクで猛スピードで滑走したり、派手な爆発で火柱や水しぶきがあがったりして迫力満点のアクションステージでした。
前の方の席は水がかかるのが当たり前で、それを楽しんでいるお客さんもいました。

そして「ザ・ワイルド・ワイルド・ワイルド・ウエスト・スタント・ショー」へ!
これはアメリカの西部を舞台にたアクション西部劇で、ギャングが登場して銃の撃ち合いや殴り合いなどのアクションがあるのですが、それが楽しく愉快に演出されています。アクションは凄いのですが、コメディータッチなので思わす笑ってしまいました。

最後に「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」を楽しみました!
ボートに乗り、初めのうちはゆっくりとウルトラザウルスやステゴザウルスなどの恐竜がいる熱帯雨林の自然の中を進んで行きます。突然トラブル発生という事で、25.9mの高さから暗闇の中へまっさかさまにスプラッシュ・ダウンし、お約束通りたくさんの水を浴びました。
暑かったので気持ち良かったですが、かなり濡れて大変でした・・。

それからお土産コーナーで買い物をして、ユニバーサル・シティウォークでもショッピングをして、USJを後にしました。

この日はとても天気が良く、4月だというのに気温が30℃ぐらいあり、暑くて歩いてる時はかなりへばっていたのですが、全体的に待ち時間はほとんど無く、気持ち良くアトラクションやショーなどを楽しむことができました。一部の修学旅行生のマナーが悪かったのが残念でしたが・・。

想像していたよりもずっと楽しかったですし、全部のアトラクションを体験できてはいないので、また是非遊びに行きたいと思ってま~す!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 22, 2004

まも☆ちゃま

DSCF00217.jpg

私には『まも☆ちゃま』という旦那様がいます!今日はその彼を紹介したいと思います。

彼は身長184㎝、体重86㎏ぐらい・・。愛犬ロンちゃん(ヨークシャテリア・♂・4歳)と同様にちょっと大きめかな・・。よく言えばK-1の選手のような体型です。背が高く肩幅があるので服を着ているとそんなに大きくは見えないお得な着やせ体型です。脱いだら凄いんです!って感じなんですけどね~。

血液型はB型、典型的です!長男で血を分けた妹が1人いますが、結構似てる・・かな?
性格は喜怒哀楽が激しいな~。情が深くて、優しくて、行動力があって、ちょっと短気・・。怒ると凄いんです(笑)!

芸能人・有名人で言うと・・昔は嶋大輔さんに似てると言われてましたが、最近はもっぱらサッカーの闘莉王(トゥーリオ)選手に似てると言われます。少数意見では・・所ジョージさん、山田太郎さん、石橋凌さん、水泳のイアン・ソープ選手などと言われるようです。

学生時代はバスケットボールをやっていて運動神経は抜群で、足もかなり速かった・・らしい。今でもゴルフやボーリングなどをやってる姿で運動神経の良さは感じられますけどね!たぶん何をやってもかなり上手にできると思います。

仕事は・・う~ん?いろんな事をやってます。大学を卒業して企業に就職したのですが・・しばらくして退職して、会社を作りました。それからはいつも忙しくしています。山あり谷あり・・会社も社員も増えて毎日がんばっています!戦ってます!戦争だ~!

趣味は、競馬です・・。競馬というか馬そのものが好きみたいですが・・。いつも競馬ブックや競馬新聞などを愛読しています。そして好きなだけじゃなくて、血統や過去の成績などとても詳しいです。テレビチャンピオンみたいな大会があったら優勝しちゃいそうなくらい・・。
日曜日にはWINSへ、そして年に何度かは北海道の牧場へ出掛けます!もちろん馬に会いに・・。
さらに馬を持ってます!馬主なのです!とは言っても何人かで共同で所有しているプチ馬主ですが・・。でも何頭いるんだろう?7~8頭はいるような気がします。もっとかな~?みんな元気に走ってくれればいいけど・・。

あとは・・食べる事が好きですね!量もかなり食べますが、グルメです。そして食べるだけじゃなく料理も得意で、とても美味しいです。ずっと一緒にいたらどこまでも太れるような気もする・・。ヤバイかも・・。お酒はあまり飲めないので心配ないと思いますが、食べ過ぎで糖尿病とか通風とかにならないように気を付けて欲しいですね。健康第一!

これからもずっ~と一緒に、いつも笑って過ごせたらいいな~と思ってます!


| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 17, 2004

名古屋港 ブルーボネット

2004年7月3日(土)、名古屋港にあるブルーボネットに行きました!

ちょうどこの日は名古屋港の金城埠頭にあるポートメッセなごやで「クリエーターズマーケット」という1999年にスタートした東海地方で最大のアート系マーケットイベントが開催されていました。ということで、面白そうなので行ってみることにしました。

会場はポートメッセなごやの1号館です!
まずは一番のお目当ての飲食のブースへ。移動屋台って言うのかな?調理のできるお洒落なワゴン車がいっぱい集まっていました。私達はトルコの屋台でドネル・ケバブサンドを頂きました。回転式のロースターでこんがりと焼いたケバブを目の前でスライスして、たっぷりの野菜と手作りソースでサンドしたものです。とてもボリュームがあり美味しかったです。

DSCF0225.JPG

お腹がいっぱいになったところでゆっくりと会場を一周しました。何で造ったのかよくわからないオブジェなどが展示してあったり、手作りの服や小物などを展示・即売しているブースがいっぱいあったりしてとても賑わってました。
そしてステージもあり、ミニライブやヘアーショーなどが行われていました。

会場を出て、ガーデン埠頭へ。そして水上バスに乗り、「ブルーボネット」へ向かいました。名古屋港から船に乗るなんて何年ぶりでしょうか・・?かなり昔に「世界デザイン博」という万博があった時に、名古屋港会場から白鳥会場へ行く為に堀川を北上した事があるのですが・・。

DSCF0249.JPG

乗船時間約10分であっという間に到着です!
気温35度、照りつける太陽、ちょっと暑すぎるのかな?お客さんは少なかったです。いろいろなガーデンデザインナーが創作した庭園があったり、季節の花や植物がガーデニングされていたり、チャペルがあったり、とてもかわいい空間が造られていました。
園内の中央に「ブルーボネット」のランドマークである「サニーハウス」という名のヨットの帆やカモメの翼をイメージしたガラス張りの美しい建物があり、そこで海を見ながらアイスコーヒーを飲み、くつろぎました。
アトリウムに七夕の笹があり、短冊も用意されていたので、お願い事を書いて結んできました。叶うといいな~。でも何を書いたんだっけな・・?

DSCF0237.JPG

帰りも水上バスに乗り、操縦士さんとお話をしながら約10分の船旅を楽しみました。

庭園の愛称である「ブルーボネット」は、ルピナスの一種で、ブルーの小さな可愛らしい花弁がいくつも連なった形が、アメリカ西部開拓時代に女性がかぶっていた日よけの帽子(ボネット)に似ていることからこの名前がつけられたようで、アメリカのテキサス州の州花になってます。
そしてこの庭園は、中部電力創立50周年事業として、新名古屋火力発電所の緑地の一部が整備され造られたようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2004

パワー ヨガ !

運動不足を解消する為にパワーヨガに通い始めました!(とは言ってもまだお試し期間中・・。)

以前から雑誌などを見て「行ってみたいな~!」とは思っていたのですが、かなり面倒くさがりの私はなかなか行き始めることができずにいました。
ある時友達と食事をしていたら偶然パワーヨガの話になり、しかも友達のひとりが通ってたのです。話を聞いてるうちに他の友達も行きたくなったようで、一緒に行くことにしました。
予定を合わせ予約の電話をしたのですが、結構いっぱいでなかなか予約が取れなかったです。それでも行く日が決まりワクワクしながら当日を待ちました。

いよいよ当日になりドキドキしながら会場に向かいました。友達の方が先に到着していて説明を受けていました。まずは1週間のトライアル期間があり、その間は何回参加しても定額になります。その後はチケット制で1回2000円~2500円ぐらいになります。(回数券でたくさん購入すると割引になるようです。)

必要なものは着替えと1リットル以上の水だけ。温度37℃~39℃ぐらいに保たれたスタジオで約90分間ヨガを行うのですが、準備運動をしただけで全身から汗が出てきました。前半45分は立ちポーズ、後半45分は寝ポーズでほとんどのものは1ポーズを2セットずつ行い、1ポーズ終わるたびに必ず水を飲みます。最初は1セット目は休憩しながら動きを見て、2セット目から参加するなど無理のないように進められました。それでもついていくのがやっとでしたが・・。

何回か参加していくうちに基本的なポーズなどはできるようになりましたが、その日のコンディションによって無理なく楽しくできたときと、とても辛いときがありました。自分のペースで進めればいいので、途中で休憩しても、退室しても問題ありません。汗は全身から噴出し、Tシャツもタオルもビショビショになりました。それが気持ちいいんですけどね!

まだまだ呼吸法(腹式呼吸)がうまくできないですが、体はちょっとだけ柔らかくなった気がします。思っていたよりずっとハードなスポーツで続けられるか自信がないのですが・・まだお試し期間が残っているのでとりあえずがんばって参加したいと思っています!


| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 12, 2004

牧歌の里

2003年9月12日、岐阜県ひるがの高原にある牧歌の里に行きました~!

一宮インターから名神高速に乗り、そして東海北陸自動車道で高鷲インターまで行きました。高速を降りてからは山道を15分ぐらい走ると「牧歌の里」に到着です!名古屋からは2時間ぐらいでした。

到着してまず向かったのは・・レストランです!飛騨牛や美濃地鶏のバーベキューが食べられる味広場「ぼっか」で頂くことにしました。好きな肉や野菜を選んで購入して、それを自分のテーブルの鉄板で焼いて食べるというスタイルです。やっぱり飛騨牛は美味しかった~。すっかり食べすぎてしまいました・・。

食後の運動を兼ねて園内を歩いて回ることにしました。まずはミニ牧場に行きました。馬・やぎ・羊などの動物達がいてエサをあげたり、乗馬ができたりするコーナーもありました。

そしてお花畑を見ながら散歩して、高原のパン屋さんに到着。お腹はいっぱいのはずなのに・・牧舎のジャージー牛のミルクで作ったクリームパンを頂きました。さらにジャージー牛のミルクとラベンダーのミックスのソフトクリームも頂きました・・。食べ過ぎだ~。

ラベンダー畑もひまわり畑もあったのですが・・ちょっと季節外れのようで枯れていました。さらに歩き、花の教会へ。とてもかわいい教会でした。ちょっと高台にあるのでそこからの見晴らしも良かったです。

それから芝生広場に行きました。すると馬や羊の形に造られた植木があり目を引きました。みんなで芝生の上に大の字になって寝転んでみました。大地に吸い込まれるような感じでとっても気持ちが良く、熟睡してしまいそうでした。(ちょっとチクチクしましたが・・。)

のんびりと牧歌の里を満喫し、「郡上八幡」に向かいました。東海北陸自動車道の郡上八幡インターを降りるとすぐに城下町に辿り着きました。まずは名水百選の一番手に選ばれているという湧き水の「宗祇水」に。この水は今でも洗濯などに利用されているようです。ここだけでなく町の至る所にはきれいな水が流れています。

それから城下町を歩いて吉田川(長良川の支流)のほとりに行き、しばらくボーっと川の流れを眺めていました。マイナスイオンをたくさん浴びて癒されたような気がしました。郡上八幡の夏の風物詩であるジャンプ大会が行われる新橋にも行きました。こんな高い橋から飛び込むんだ~。凄いっ!
またこの辺りでは毎年7月の中頃から9月の中頃まで「郡上おどり」が行われます。この行事は安土桃山時代の後期から400年を数える歴史あり、お盆の時期に行われる「徹夜おどり」では朝の5時位まで踊り続けるようです。

「徹夜おどり」は一晩で2万人以上の人出になることもあるそうですが・・一度は行ってみたいですね!




| | Comments (0) | TrackBack (0)

九華公園

2004年4月4日、三重県桑名市にある九華公園に桜を見に行きました!

今年も桜の季節がやって来ました!毎年この季節になると何処にお花見に行こうか?と迷います。きれいな桜を見るだけなら近場でもいっぱいあると思うのですが・・お花見と一緒にドライブと名産品(食べ物)も楽しみたいので迷ってしまうのよね~。しかも行ったことのないところに行きたいのよね~。

という事で、今年は三重県桑名市にある「九華公園」に決定!この公園は、桑名城本丸と二の丸跡に造られたそうです。
当日は朝からあいにくの雨模様・・。しかも寒い・・。最悪だ~!雨女は誰だ~?私だ~!
名古屋高速から東名阪自動車道に乗り桑名ICまで。そこからは15分ぐらいで目的地に到着です!

どこかと思えば以前しゃぶしゃぶラーメンを食べに来た「柿次郎」のすぐ横の公園でした。ということで、まだお昼にはちょっと早かったですが・・桜を見ながら食べれそうもなかったし、もしかしたら雨が止むかもしれないとと思ったので先に昼食を頂くことにしました。今日もしゃぶしゃぶラーメンとも思ったのですがあまりお腹がすいてなかったので坦々麺にしました。(残念ながら辛くなかった・・。)せっかくだからと松阪牛のステーキを食べてる友達もいました。

雨もちょと小雨になり、歩いて九華公園へ向かいました。人影はまばらでかなり寂しげでした・・。公園の真ん中に大きな赤い橋があって、写真で見るととても立派なのですが・・思ってたより規模が小さく年季が入っていました。
桜自体は満開できれいに咲いていました!なので気合を入れて傘を閉じ、いかにも「雨は降ってませんよ!」という感じで桜の前で写真を撮りました。手にはしっかり傘を持ってるんですけどね・・。
桜の木の下でお花見の宴会をやってるグループが2組いたのですが・・かなり無理やりで大変そうでした。

ふら~っと公園を一周して、あまりの寒さに急いで車に戻りました。公園でのんびりもできないので「ジャズドリーム長島」に行く事にしました。たまにはこんな展開もいいな~とテンションも上がってきました。
20分ぐらいで到着し、まずはカフェへ。あまりの寒さに普段はアイス派なのですがホットコーヒーを頂き、暖まりました。それから約1時間半の個人行動で特に欲しいものはなかったのですが、ジャケットを購入してしまいました。

ショッピングを満喫して、名古屋に戻ったのですが・・桜はまだ見足らなかったので、「鶴舞公園」に行きました。この頃には雨は止んでいたのですが、やっぱり人は少なめでした。ライトアップされて宴会も行われていましたが・・寒そうでした。桜は満開でとてもきれいでした。

そらから更に「山崎川」まで行ってみました。久しぶりに行ったのですが・・石川橋の辺りで工事をやってるからなのか?以前より桜が小さくなってしまったような気がしました。気のせいかな~?

私のお勧めのお花見スポットは、名古屋市北区の「瑠璃光橋」辺りの桜並木です!あまりメジャーではないですし、屋台なども無いですが・・夫婦橋から猿投橋までの約1.5kmに渡る御用水跡の両脇に桜並木があり、それに沿うように散策路が造られています。のんびりと桜を見ながら散歩するには最高の場所だと思います!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 10, 2004

白川郷

2003年11月3日、岐阜県白川村の白川郷に行きました~!

紅葉を満喫する為に今年は世界文化遺産の「白川郷」に行くことにしました!
一宮インターから名神高速に乗り、東海北陸自動車道へ。朝から小雨が降っていたのですが、走っていたら途中からすごい霧が出てきてもう1m先も全く見えないぐらいになりました。超徐行で走っていたのですが、とても幻想的でどこか違う世界に行ってしまうのではないか・・という感じでした。しばらくして荘川インターに着く頃には霧もおさまりました。

荘川インターを降りて少し走り、R158沿いの桜花の湯という温泉のある道の駅荘川に寄りました。そして屋台で飛騨牛の牛串を頂きました。
R158からR156に入り一本道を進んで行きました。かなりの山道で曲がりくねった道や細い道などあり大変でした。山々は紅葉していて、晴れていたらすごくきれいなんだろうな~という感じでした。

インターを降りて40分ぐらいで目的地に到着しました!名古屋からは3時間ぐらいかかったのかな?途中すごい霧だったからな・・。まずは昼食を頂くことにしました。萩町にある「やまこし」というそば屋さんが美味しいと友人から聞いていたので場所もわからなかったのですが探してみました。ガソリンスタンドのお兄さんに聞いてあっさり見つかりました。が、ちょっと時間が遅かったようで売り切れてしまってました・・。残念・・。

気を取り直して白川郷へ行きました。車を停め、近くのそば屋さんに入りざるそばを頂きました。かなりお腹は空いていたのですが美味しくなかったです・・。とりあえずお腹もいっぱいになり歩き出しました。どうにか雨は止んでいました。
古い町並みが続きタイムスリップしたような感じがしました。国指定重要文化財の「和田家」を外から眺め、「神田家」も遠くから眺めながら歩いていると公民館のようなところで「山下清 原画展」がやっていました。一緒に行ったメンバーの中に山下清が実在の人物だと思ってなかった友達がいてとてもビックリしました。友達を止めようかとも思っちゃいました・・。とりあえず素通りをしてさらに進み、「であい橋」に行きました。紅葉を見に来たことを忘れかけていましたがここからの景色はとても素敵でした。晴れてたらな~・・。

橋を渡り、「野外博物館 合掌造り民家園」へ足を運びました。ここは9棟の県重要文化財を含む合計25棟の民家や炭焼き小屋、水車小屋などが集落のように点在し、すべて昔のままに保存公開されています。絶滅品種の木曽馬もいました。江戸時代中頃からの民家を移築して保存されているようです。
のんびりと園内を歩きながらいくつかの建物には靴を脱いで上がり見学しました。昔の人は合掌造りの家で、冬は囲炉裏で暖をとり、わらを敷き詰めた布団で寝ていたそうですが・・寒そうですよね。

民家園を満喫した後は、近くの茶屋で暖かいお茶を頂き、お土産も購入しました。そして気合を入れて(この頃には雨も降ってきて冷え込んできました。)駐車場のある集落の方へ戻ることにしました。

橋を渡って歩いていると、行きに素通りした「山下清 原画展」の看板がありました。ちょっと気になったので寄ってみることにしました。たくさんの貼り絵の作品が展示され、エピソードや写真も紹介されていました。小さい作品から大きな作品までいろいろありましたが、私は花火大会を描いた作品と、ひまわりを描いた作品が気に入りました。山下清画伯は「裸の大将」の芦屋雁之助だと思っていた友達もよくわかったようで喜んでいました。よかったよかった・・。

「白川郷」は1995年に世界遺産に登録されたそうです。屋根の葺き替えは30年から40年ごとに4月上旬に村人総出で作業を行い、秋には火に弱い合掌造りを守るため一斉放水が行われ、この豪快な風景は秋の風物詩ともなっているそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2004

いちご狩り♪

DSCF0060.JPG

2004年3月6日、愛知県半田市にある澤田農園にいちご狩りに行きました!

本当は4人で行くはずだったのですが・・約1名が二日酔いの為、当日の朝にドタキャン。こんな大人になって二日酔いで行けなくなるなんて・・ビックリしました。気を取り直して3人で出発です!名古屋高速→知多半島道路と乗り継いで、半田常滑インターまで行きました。インターを降りてからしばらく走ると『澤田農園』の大きな看板が見えてきました。予約の時間よりちょっと早かったですがそのままビニールハウスに案内されました。

わ~!たくさんのいちご達!ヘタを入れるビニール袋を片手に美味しそうないちごを探して食べ始めました。グループごとにスペースを決められ、その場所以外のいちごは食べてはいけないと決められていました。初めのうちは大きいのを選んで食べてたのですが、友人がスーパーなどの値段を見て計算したらしく「36個以上食べると得をする!」というので、小さいのも食べ数を増やしました。あまり意味がないとは思いますが・・。自分達のスペースから出てはいけないと言われると出たくなるもので「お邪魔しま~す!」とか言いながら、隣のスペースのいちごを食べたりしてみました。
いちごは「あきひめ」を中心に「とよのか」、「さちのか」、「サンエンジェル」といった品種があったようです。どうにか32個をクリアしてお腹いっぱいになりました。

それから豊丘インター近くの「佃煮街道」へ。さんまの佃煮がとても美味しそうだったのでお土産に買いました。
そして「花ひろば」へ菜の花を見に行きました。去年までは入場料はいらなかったのですが、今年は場所が移動していて入場料が必要になっていました。仕方がないので入場料を払って、菜の花畑に入りました。畑一面に菜の花がいっぱいでとてもきれいでした。お土産用の菜の花も摘むことができました。

お腹はまだ空いてはいなかったですが、食事をしようと「まるは食堂」へ行きました。2階の奥の個室に案内されました。まるは食堂と言えばエビフライが有名ですが、私はカキフライを頂きました。これがまた美味しいのです。大アサリやキスフライ、もちろんエビフライも頂き、お腹はとても満腹になりました。満腹すぎて動けず、かなり長い間座敷でくつろぎました。

動けるようになり、内海の方からドライブして帰ることにしました。海岸線を走り、野間灯台の前にある「NOA NOA」というカフェでお茶をしました。さすがにデザートは頂けませんでした。窓から外を眺めると夕陽がとてもきれいでした。

知多半島道路に乗り、名古屋に向かって走ってたら、二日酔いの友人が起きたようで連絡がありました。とても反省をしていました。ということで、そのままその友人の家に行きコーヒーを頂きました。
夕食時になり近くの「串安」という創作料理のお店に食べに行きました。そんなに食べれないと思っていましたが・・しっかり頂きました。

今日は食べ過ぎたので、明日は少食にしよう!なんちゃて・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2004

日本昭和村

2003年9月29日、岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村に行きました~!

名古屋から国道41号線をひたすらまっすぐ北に向かって走ります。すると約1時間で目的地の「日本昭和村」に到着です!(2回ぐらいは曲がったかな?)
ここは昭和30年頃の懐かしい日本の里山風景を再現したテーマパークで、2004年の4月にオープンしたばかりです。
この日はとても天気が良くかったのですが、園内に入ると木々の緑と木製の建物が太陽の光に反射するような感じですごくきれいでした。

昭和の田舎の街並みが再現されているのですが、学校の教室みたいなところで、陶芸や昔懐かしいおもちゃ作りができたり、そばうち教室や豆腐やパンなどが作れる体験工房などもありました。ほとんどのものは予約が必要らしく今回は何も体験できなかったです。学校や町内会のような団体さんの予約が多かったようです。

園内の中心辺りに「じゃぶじゃぶ池」という人工の浅い池があるのですが、小学生の遠足でしょうか?みんな服のまま池に入り遊んでいました。気持ち良さそうでしたが、後が大変だろうな~とか考えてしまいました・・。
遊べるスペースもあり、芝すべりやゴーカートができたりします。私達はアーチェリーにチャレンジしました。思っていたよりも力が必要で難しかったです。帰ったら筋肉痛になっていました・・。

お昼は、なつかしい味のカレーライスやハヤシライスが食べられる食堂や、飛騨牛・高山ラーメンなどが味わえるレストランなどありましたが、お昼はどこも混んでいて私達はとりあえずソフトクリームやかき氷を食べて、時間をずらしておソバを頂きました。

奥の方に大きな広場や牧場があり、乗馬もできるようです。そして人工の川もあり、カヌーやボートにも乗れちゃうようです。

そして今回最も楽しみにしていたのがコスモス畑です!広大なスペースにコスモスが50万本咲いていると聞いていたのでどんなものかと期待してやって来ました! 

ガガガ・ガ~ン! コスモスが・・。

ちょと来るのが早かったのかな・・?ところどころは咲いているのですが・・ほとんど緑。一面コスモスの花が咲いているのを想像していただけに・・。残念・・。

気を取り直して、お土産屋さんへ。岐阜県の名産品や民芸品、駄菓子などいろいろなお土産がありました。

それから「昭和座」という昭和の様子を放映している映像館に行きました。館内はとても涼しくてくつろげました。すっかり眠ってしまってる人もいました。

建設中の施設もいくつかあり「玉緒の家」という名誉村長・中村玉緒さんの生い立ちや思い出の品の展示、オリジナルグッズやお菓子の販売もするという建物や、昭和村のすぐ隣に「昭和銭湯・里山の湯」という情緒あふれる露天風呂や腰掛湯の他、無料で足湯に入れる施設の工事が行われていました。

これっ!という決め手はないですが・・のんびりと一日を過ごすには最適だと思います。名古屋からだとドライブするにもいい感じの距離だと思うし、体験できるコーナーもいろいろあるし、銭湯もあるし、季節が良ければお花畑もきれいなんじゃないかな~?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

日本大正村

2003年6月30日、岐阜県恵那郡明智町の日本大正村に行ってきました~!

友人とドライブに行こうという話になり、行き先を迷っていたのですが・・行ったことなかったのと、距離的にもいい感じだったので決めました!

小牧インターから中央高速に乗り、恵那インターまで行きました。高速を降りてからは地図を見ながら山道を進み、30分ぐらいで大正村に到着しました。大正村駐車場に車を停め、ちょうどお昼だったので「浪漫亭」に行き、私はオムライスを、友人はハヤシライスを頂きました。

食後は、大正時代に年貢米を納めた米倉と、江戸時代から続いた呉服問屋の蔵が並ぶ昔ながらの路地という「大正路地」を通り、「格子戸のある家」を見ながら、明治39年(1906)に建築された木造洋館の「大正村役場」へ行きました。

それから大正モダニズムをイメージした白亜の外観の「大正ロマン館」へ。大正村は昭和39年(1906)に設立され、初代村長は女優の高峰三枝子さん、2代目村長は司葉子さんなのですが「大正ロマン館」には映画のポスターや舞台衣装などが展示してある部屋もありました。
もう少し奥に行くと、江戸時代にできた民家の「旧三宅家」がありました。ここは明智町指定文化財になってるようです。

それから明治8年(1875)に開局した郵便局の「逓信資料館」、明治30年(1897)に設立された農明銀行の繭蔵だった「大正村資料館」に行きました。入り口の倉には売店があるのですが、そこで頂いた椎茸茶がとても美味しかったです。椎茸は嫌いなのですが、思わずお土産に購入してしまいました。
奥にある繭倉が全館六室の展示室となっていました。そして資料館の横にある「大正の館」には、土びな(カワラビナ)が部屋一面に飾られていて壮観でした。

それから「おもちゃ資料館」、「大正時代館・天久 喫茶」を拝観しました。そして「うかれ横町」を通りながら「渡り廊下のある家」を外から見て「遠山家屋敷跡」にも行きました。
そのまま駐車場に戻ろうと思ったのですが、まだ時間も体力もいっぱいあったので「八王子神社」に行きました。この神社は平安時代に創建され、万葉の歌人である『柿本人麻呂』などが奉られているようです。

日本大正村のある岐阜県明智町は、1582年『敵は本能寺にあり』と言って織田信長を討ったという明智光秀の出身地なんですって~。勉強になりました。

    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

K-1 グランプリ !

2003年12月31日の大晦日にK-1グランプリを見に行きました!

正式名称は「K-1 Premium 2003 Dynamite!!」 、場所はナゴヤドームです!
この日はあいにくの雨で外はとても寒かったです。2時開場、4時開始だったのですが、私達はチョット早めに行きドームにあるレストランで軽めに食事をしました。開場前からたくさんの人達がいて、怖そうなダフ屋さんもたくさんいました。

会場に入ってビックリ!テレビではもちろんK-1などの格闘技を見たことはあり、その派手さは知っていたのですが・・思っていたよりも豪華で驚きました。真ん中のリングはとても小さく見えました。
私達の席はなんとリングサイドから7列目!スタンドからグランドに降りて行き、どんどんリングが近付きました。近くに行くとさらに迫力が増してきました。

感動をしながら会場を見渡していたら、解説やゲストの方々が入場して来ました。ちょうど席が通り道の横だったのでよく見えたのですが、藤原紀香さん、貴乃花さん、魔裟斗さん(かっこよかった~!)、畑山隆則さん、古賀稔彦さんなど・・他にもいたらしいのですがよくわからなかった・・。

大きなビジョンには2004年までのカウントダウンの時間が表示されていて忘れかけていた大晦日だということを思い出させてくれました。
派手な音楽と映像などでお祭りは始まりました!マイク・タイソンもハワイから映像でコメントをしていました。

オープニングファイトが終わり、第1試合は「須藤元気vsバタービーン」です!なんと言っても元気君の入場が楽しかったです。「ワイルドシングス」を入場曲に「PEACE」とプリントされたベースボールのユニフォーム姿で登場してブレークダンスの後に、チアガールとともに見事なダンス!そしてバタービーンは名前のとおり白人の巨漢で、見ているだけで面白かったです。試合の方は2Rで須藤元気がヒールホールドという技で勝ちました!

次々に試合が行われ、第9試合が始まる前に日米両国歌の演奏がありまし!。日本国歌は小柳ゆきが斉唱、アメリカ国歌はなんと、スティービー・ワンダーのハーモニカ独奏でした。こんなところでお目にかかれるとは思ってなかったので嬉しかったです。

そしてメインイベントの第9試合の「曙vsボブ・サップ」です!いよいよ両者が入場しドームは歓声の渦に巻き込まれました。試合開始早々、曙が歓声に答えるように前へ突き進みサップに圧力をかけていました。しかしサップから右フックを受け一撃ダウン、場内4万3千560人満員の観衆から大「曙」コール。ギリギリまで粘って立ち上がったのですが・・再び右フックを浴びて1R2分58秒でKO!あっという間の出来事でした・・。

この日はナゴヤドームの他に、さいたまスーパーアリーナで「PRIDE男祭り」と、神戸ウィングスタジアムで「INOKI BOM-BA-YE」があったようです。最近の格闘技人気は凄いですね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2004

京都 散策 ♪

2004年10月2日、京都に遊びに行きました!

朝8時30分、名古屋を出発!(私にとってはかなり早起きだった・・。がんばった!)一宮インターから名神高速に乗り、京都南インターまで行きました。途中、関が原の辺りで雨が降ってきました。雨女が2人いるからな・・。

第一の目的地は「鈴虫寺(華厳寺)」です!
1号線から四条を通り11時ごろ到着しました!やった~!雨は止んでます。
入り口にちょうど80段の石階段があるのですが、多いときには下までお客さんが並ぶそうです。この日は土曜日でしたがそんなに混んでなく、すんなり入ることができました。
靴を脱ぎ、鈴虫のいる座敷に通されました。80人ぐらい一緒だったかな?テーブルにお茶とお菓子が置いてあり、20分ぐらいお寺についての話や、お願いの仕方などの話を聞きました。
そして庭を一周してから、わらじを履いた珍しいお地蔵様にお願いをしました。お願い事は1つだけです!叶うといいな~・・。

DSCF0216.JPG

昼食は京都御苑の近くにあるイタリアンレストランの「Casa bianca(カーサ ビアンカ)」でパスタランチを頂きました。パスタはカルボナーラにしました。こじんまりとお皿に盛られていましたが、こってり濃厚だったのでお腹がいっぱいになりました。パンが付いていたのですが6種類ぐらいあり、美味しかったです。

DSCF0220.JPG

運転手がグラスワインを飲んでいい気分になってしまったので、ここから運転手交代です!
すぐ近くに同志社大学があり、なんだか学園祭をやっている風だったので行ってみたのですが・・学際ではなくバザーでした。ちょっとだけ校内を探検してみました。

次に「金閣寺(鹿苑寺)」へ行きました!
入り口の門から砂利道を歩き、お札になっている入場券をもらい園内に入りました。舎利殿「金閣」は本当に黄金色で、鏡湖池に映る姿は絵に描いたように素敵でした。園内にはもみじがたくさんあり紅葉の時期は最高のロケーションになるのではないかと思いました。
この日のお客さんは外国の方が多く、特にアジア系の方でいっぱいでした。海外からツアーなどで来ているのでしょうね。

DSCF0247.JPG

次の目的地は「三十三間堂」です!
四条の辺りでお茶をしようと思ってたのですが、時間がないので先に「三十三間堂」へ向かいました。
到着したのが4時40分ぐらい。拝観が5時までなのでギリギリセーフ!ちょっとだけ急ぎ足の拝観になってしまいましたが・・。
私は始めてこの「三十三間堂」に来たのですが・・もうビックリ!「鎌倉の大仏」も「奈良の大仏」も「ペナン島の寝釈迦像」も凄いと思いましたが、ここはもっと凄い!本堂に入ると千手観音を中心に左右500体の立像があり、合計1001体の立像が全て表情や衣が違うのです!自分に似ている立像を探そうと思ったのですが、残念ながら後ろの方の立像の表情まで確認することができず見つけられませんでした・・。もし今度行く機会があれば、オペラグラスを持参して行きたいと思います。それでも1体だけ気になる立像がありました。何か縁があるのかな~?

DSCF0240.JPG

素敵なカフェを求めて四条の方へ。車を停め、まずは「錦市場」に行きました。みんな漬物などを購入していました。私はゴマ豆腐と豆乳プリンを購入しました。それから商店街を抜け、祇園の方まで歩いて行きました。「ようじや」でお買い物をして、素敵なカフェを探してたはずなんですが・・いい具合にお腹も空いてきてしまったので、通りにあった「壱銭洋食」という変わったお店で、お好み焼きを食べました。ここは食べ物のメニューが、肉玉のお好み焼きの1つしかないのです・・。お店を出て歩いていると、通りに「みよしや」という団子屋があり、お腹いっぱいだったのですが1本だけ頂きました。普通のみたらし団子より小粒でタレがあんかけ風でした。ちょっと甘かったですが、美味しかったです。

車に戻り、京都南インターから名神高速に乗り、京都を後にしました。帰りの車の中で私は、寝てはいないのですが(眠かった・・。がんばった!)靴を脱ぎ、くつろいでいたら「ダラ子ちゃん!」とあだなを付けられてしまいました・・。今日のBGMは、TUBE・ミスチル・槇原敬之・宇多田ヒカル・浜田省吾(バラードBEST)。←これが眠さ倍増・・。

京都にはもみじがたくさんあるので、紅葉の時期に行ったらとてもきれいでしょうね!すごい混むと思いますが・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 03, 2004

イチロー 新記録達成 !

2004年10月2日、イチローが大リーグの年間最多安打記録を塗り替えました!

おめでと~! すごい、すごい! さすがイチロー! イチロー御殿に行かなくっちゃ!

| | Comments (2) | TrackBack (2)

中日ドラゴンズ 優勝 !

2004年10月1日、中日ドラゴンズがリーグ優勝しました~!

おめでと~! よかった、よかった! バーゲン行かなくっちゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おかま事件 in プーケット島

男女6人でタイのプーケット島に行きました~!

私達はプーケット国際空港から約1時間、島の西南部に位置するパトン・ビーチの北端にあるダイアモンド・クリフ・リゾート・ホテル&スパに泊まりました。このホテルはビーチを見下ろす高台にあり、部屋にいくまでにかなりの坂道を上がらなくてはなりません。夕方からは坂道の途中でさまざまなゲームやパフォーマンスが行われるので、それを楽しみながら上がって行きました。専用の送迎車もあるので疲れているときは送迎してもらったりもしました。
チェックインすると部屋にはメッセージ付きの豪華なウエルカムのフルーツ盛りがあり感動しました。部屋はとても広くて、フィッティングスペースもあり、バスルームは大理石でできていました。豪華で、しかもお洒落でとてもよかったです。
そしてこのホテルには名前の通りスパがあります。これがまた凄い!私はボディトリートメントのコースを体験しましたがとても気持ち良かったです。

この旅行で印象残ってるのは、実弾での銃シューティング、恐竜ミニゴルフ(「ダイノパーク」という原始時代をモチーフにした全18ホールのミニゴルフ場で各ホールに恐竜や火山、洞窟、滝などが作られています。)、ワット・シャロン、アマンプリのプール、トゥクトゥク(山道はジェットコースター風でした。)、タイシルクのワンピースをオーダーメイドで作ったこと・・などです。

そして一番の笑い話が「おかま事件」です。事件というほどの出来事でもないのですが・・。
パトン・ビーチのストリートにはたくさん店があり、活気があります。ある夜、女3人男1人でストリートを歩いていると数人の着飾ったオカマちゃん達が近寄ってきて「シャシン!シャシン!」と一緒に写真を撮ろうと言ってきました。私が「フリー?」と聞くと「イエース!」と言うので旅の思い出に一緒に写し、「バイバーイ!」と立ち去ると、後ろから低い男の声が聞えてきて振り返ると、オカマ達が(それまでは高い声のオカマ言葉だったのが)急変してすっかり男に変身して、一番後ろを歩いていた唯一の男の友人を捕まえ「金払え!」みたいなことを言って脅しているようで、友人はさっそく財布からお金を出して払ってました。

この事実だけでもかなり面白いと思うのですが・・このお金を払った友人が、オカマ達に脅されてお金を払ったところを誰にも見られてないと思ったいたのか?自分からはこの話をすることはなく、ホテルの部屋に戻ってからみんなの前で見たままを話すと、「見られてたのか~・・。」という感じでバツの悪そうにしていた姿がとても面白かったのです。

後から、そんなのフリーだと言って、一緒に写真を撮ったのだから払う必要ない!という話をしたのですが・・本人はかなり怖かったそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »